ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症・特定疾患 > 1月8日から2月7日までの長野県としての対応

本文

1月8日から2月7日までの長野県としての対応

更新日:2021年1月9日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

1月8日から2月7日までの長野県としての対応

長野県は、現状の基本認識を次のとおり示しています。

  • 全国の新規陽性者数は、東京を中心とした首都圏における新規陽性者数のさらなる増加に伴い、増加傾向が続いており、過去最高の水準となっている。
  • 長野県の新規陽性者数は、12月11日までの1週間で155人と、これまでの第1波、第2波を大きく上回る水準に達し、その後若干減少した期間もあったが、年末年始を挟んで再び増加に転じ、1月に入ると1日当たりの新規陽性者の確認が過去最多となるなど、全国と同様増加が続いている。
  • 県民の皆様の大切な命を守るためには、社会経済活動を抑制してでも陽性者数を減少に転じさせなければならない。
  • 対策を実施しながら、県民生活を守り、社会経済活動の抑制を必要最小限にとどめることが重要である。

5つの重点対策

  1. 第3波による感染拡大の抑止に向けた的確な対策を実施すること
  2. 「新しい生活様式」の定着と冬場における呼びかけの強化を図ること
  3. 感染拡大に対処するため、医療・検査体制の整備を進めること
  4. 県民の皆様の生活を支え、経済の再生を図ること
  5. 誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守ること

長野県新型コロナウイルス感染症対応方針(1月8日~2月7日) [PDFファイル/2.94MB]

過去の対応について

12月1日以降の長野県としての対応
10月1日以降の長野県としての対応
9月1日以降の長野県としての対応
8月1日以降の長野県としての対応
7月10日以降の長野県としての対応
6月19日以降の長野県としての対応

参考情報

 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト(長野県)<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)<外部リンク>
 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症関連情報(上田市)
 新しい生活様式/信州版「新たな日常のすゝめ」(上田市)
 冬季における感染防止対策(上田市)
 
 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)