ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症・特定疾患 > 年度末・年度始めを迎えるに当たって

本文

年度末・年度始めを迎えるに当たって

更新日:2021年3月15日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

年度末・年度始めを迎えるに当たって

 長野県知事から、年度末・年度始め(3月20日~4月9日)を迎えるに当たってメッセージを発出されました。(3月15日時点)

 年度末・年度始め(3月20日~4月9日)は日頃会わない方との接触機会が増える時期であり、感染拡大を抑制するため、この期間を「感染対策強化期間」とします。

年度末・年度始めを迎えるにあたっての知事メッセージ [PDFファイル/1.9MB](3月15日時点)

地域間の往来(出張、旅行、帰省など)について

  • 県外への訪問に当たっては、感染・伝播性の高い変異株が国内でも確認されていることから、基本的な感染防止策の徹底や大人数での会食等リスクが高い行動を控えるなどの慎重な行動をお願いします。こうした対応が難しい場合は、訪問の中止・延期を含めて慎重な判断をお願いします。
    なお、期間中に顕著に感染拡大が生じた地域については、県からお知らせいたしますので、その場合はできるだけ訪問を控えてください。
  • 進学・就職・帰省等により本県に来訪される方は、人の流れを分散するため、感染対策強化期間をなるべく避けるように検討してください。来訪される場合、来訪前2週間は、健康観察を行い、大人数での会食等リスクが高い行動を控えてください。

日常生活について

  • 人と接する際のマスクの着用、風邪症状等がある場合は外出しない、体調がよくなって2日以内は外出を控えるなどの対策を改めて徹底してください。
  • 会食を実施する場合は、信州版「新たな会食のすゝめ」を遵守し、それが困難な場合は会食を控えてください。特に密な室内での大人数(概ね1メートルの距離が取れない程度の人数)・長時間(概ね2時間超)とならないように留意してください。
  • 会食を行う機会が増える時期ですが、屋内外を問わず、これまで一緒に生活・勤務していなかった人との会食はできるだけ控えてください。

事業者・大学など高等教育機関の皆様

  • 入社式・入学式を行う場合は、感染リスクを低下させるための対策について十分ご検討ください。
    また、可能な場合は、転勤・引っ越しの時期についても感染対策強化期間を避け、できるだけ分散化させるよう検討してください。
  • 転勤・入学などにより感染拡大地域から転入される方に対しては、転入前2週間は、健康観察を行い、大人数での会食等リスクが高い行動を控えていただくよう呼びかけてください。

差別や誹謗中傷の抑止

 新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生れ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化リスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。
 皆様お一人おひとりが「思いやり」の心をもって「支えあい」の輪を広げ、感染された方やそのご家族、帰省者や旅行者をあたたかく迎えましょう。

●信州版「新たな会食のすゝめ」

信州版「新たな会食のすゝめ」 [PDFファイル/679KB]

参考情報

 冬季における感染防止対策について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)