ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症・特定疾患 > 上田市 新型コロナウイルス感染症対応方針(9月16日以降)

本文

上田市 新型コロナウイルス感染症対応方針(9月16日以降)

更新日:2021年9月16日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

1 市民の皆さまへのお願い

 第5波と言われる新規陽性者の急激な増加により、8月5日、上田圏域に感染警戒レベル5「新型コロナウイルス特別警報2」が発出されたことから、上田市では、同月6日から9月12日までを感染対策強化期間として、市民をはじめ、事業者の皆さまなど、多方面にわたる方々の総力を結集し感染拡大の防止に取り組んでまいりました。
 これまでの皆さまのご協力により、9月13日には、感染警戒レベル4「新型コロナウイルス特別警報1」に切り替えられましたが、依然、感染が収束に至る状況になく、若者を中心とした新規陽性者が再び急増してきたことから、9月16日に、再び感染警戒レベル5の「新型コロナウイルス特別警報2」が発出されました。
 このため、引き続き感染対策を強化する必要があるため、以下の取り組みを進めてまいります。
 市民の皆さまには、感染対策を「ゆるめることなく」、自分はかからないと「あなどらず」、感染防止対策を日常の「しゅうかん」として、感染防止に向けた取り組みにご協力をお願いします。

□ ウイルスを地域に持ち込まないための取り組み

  • 帰省や感染拡大地域への訪問、不要不急の外出については、できるだけ控えてください。
  • 人と会う機会を普段の半分以下とするなど、不要不急の理由による外出や、人との接触機会を可能な限り控えてください。

□ 市内で感染を広げないための取り組み

  • 手洗いやマスクの着用など、基本的な感染対策を改めて徹底してください。
  • この期間の会議やイベントは、可能な限り中止や延期をご検討いただき、開催する場合は、小規模化や時間短縮を徹底してください。
  • 特に自宅内も含め、普段会わない方との会食は控え、特に、同居のご家族以外で行う飲酒を伴う5人以上の会食については、感染対策の徹底が困難な場合は実施を控えてください。
  • 外食される際は、店内の換気や消毒、「信州の安心なお店」の認証、「新型コロナ対策推進宣言」の実施の有無などを確認し、感染拡大予防ガイドラインを遵守している店舗等をご利用いただくようご協力願います。
  • 屋内や車内は時間を決めて十分な換気をしてください。
  • 発熱等、体調に異変を感じた場合は、無理に出勤や外出等はせず、速やかに医療機関にご相談ください。
  • 特に若い方の感染が目立っております。ワクチン接種がこれからという方が多い年代でもありますので、飲食の際は十分お気をつけください。

□ 安心・安全で活力ある上田市を取り戻すための取り組み

  • 現在、年代別にワクチン接種を順次進めております。接種が可能となりましたら、ワクチンの効果と副反応を知った上で、ワクチン接種をご検討ください。
  • ワクチン接種がお済みの方も、多くの人がワクチン接種を完了するまでには時間がかかることから、「かからない」「うつさない」ために、引き続き感染対策の徹底をお願いします。

□ 皆さまの力を集結し、新型コロナウイルス感染症を乗り越えましょう

  • 様々な理由で県外との往来が必要な方やワクチンの接種を受けることができない方もいらっしゃいます。誹謗中傷や差別を行わない「思いやりの心」と、「支え合いの輪」を広げ、安全・安心で活力ある上田市を取り戻すため、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

2 上田市における対応

 感染の拡大が再燃していることから、感染防止対策を以下のとおり強化し取り組みを進めてまいります。

(1)市有施設の対応について(総務部)

  • 高齢者福祉センター及び真田老人福祉センターは休館いたします。その他の市有施設については、感染対策を徹底したうえで運営を継続します。
  • 観光客など不特定多数の利用者が見込まれる日帰り温泉施設は、感染対策を徹底した上で運営を継続しますが、消毒などの感染対策作業を徹底するため、閉館時間を一律午後8時までとします。
  • 施設の性質・構造上、感染対策を講じても、なお感染リスクが高いと判断される施設に関しては、休止等の対応を検討します。(施設ごとの対応は、ホームページ等で順次お知らせします。)

(2)市主催イベント・行事等について(総務部)

  • 市主催のイベント・行事は、原則として中止または延期とします。(中止や延期等を行うイベント・行事は、ホームページ等でお知らせします。
  • 貸館事業は、主催者に対しガイドラインを徹底するよう依頼します。
  • 審議会等の市主催の会議は、原則として書面審議やWeb会議等、一か所に集まらない形式での開催を検討します。やむを得ず一か所に集まる形式で開催する場合は、県が示す「イベント開催の目安について」に基づき感染対策を徹底します。

(3)教育施設における対応について(教育委員会)

ア 学校教育関係

(ア)小中学校の対応
  • 感染リスクの高い学習活動・安全な実施が困難であると判断する学校行事は中止・延期します。
  • 部活動については、1日の活動時間を1時間程度に短縮し、安全対策を万全にして各校の計画に沿って行います。ただし、大会は短縮、延期、中止を検討することとし、原則として練習試合や合同練習は行いません。
(イ)小中学校の感染症対策
  • 家庭と連携した朝晩の検温及び風邪症状の確認など健康観察を継続実施し、登校時の検温も徹底します。
  • 児童生徒に発熱等の症状がなくても、家族に風邪症状がある場合には登校を控えるよう促します。
  • 同居者に濃厚接触者・接触者がいる場合、県外に滞在歴がある児童生徒又は県外からの来訪者・県外出張者と接触した場合等、登校に不安がある場合は学校へ相談していただきます。
(ウ)学校施設の開放について
  • 感染警戒レベル5の発出期間中は学校の体育館、校庭とも貸出を中止します。
(エ)放課後児童施設の対応
  • 感染対策を徹底したうえで運営します。児童館は留守家庭対応部分の登録者のみの利用とし、自由利用枠での利用は停止とします。また、放課後児童施設の利用にあたり、小学校低学年優先を呼びかけます。

イ 社会教育関係(公民館・図書館・博物館)

  • 公民館は、感染対策を徹底したうえで、原則通常通り開館します。貸館業務は、主催者に対し感染対策を徹底するよう要請したうえで実施します。また、市主催の事業は、原則中止又は延期とします。
  • 図書館は、館内滞在時間を30分以内とするほか、学習室の利用を休止するなど一部サービスの制限を行います。
  • 上田市立博物館(上田城櫓を含む)、信濃国分寺資料館、丸子郷土博物館、武石ともしび博物館、旧宣教師館、信州上田ふるさと先人館は、入館者数を制限するなど一層感染対策を徹底したうえで運営を行います。

ウ スポーツ関係

  • 体育施設は、感染症対策を徹底のうえ、利用を継続します。
  • 市主催の行事・イベントは、原則として中止又は延期とします。

(4)保育施設における対応について(健康こども未来部)

  • 保育園・幼稚園は、感染対策を徹底したうえで、保育を継続します。
  • 子育て支援センター・子育てひろばは、感染対策を徹底したうえで運営を継続します。

(5)広報・啓発対応について(秘書課、政策企画部、市民まちづくり推進部、健康こども未来部)

  • 市民の皆さんに直接呼びかけるために、市長が上田駅前等で感染防止の啓発を行います。
  • 市民の皆さんに感染予防を呼びかけるために、市ホームページやメール配信サービス、ツイッター等により適時情報を発信します。
  • 感染警戒レベル4以上が発出されている間は、広報車による呼びかけを行うなど広報活動を強化します。
  • 感染予防のチラシを各戸配布するとともに、外国籍住民の皆さん向けに多言語のチラシを配布します。
  • 若者向けの啓発の強化として、ツイッター等を通じて動画による市長メッセージを発信します。
  • 日帰り温泉施設など不特定多数の利用者が見込まれる施設において、館内放送等により感染防止を呼びかけます。

(6)事業者に対する対応について(商工観光部)

  • 市内の商工業者を守り、地域経済の活性化を図るため、県や経済団体等と連携を図りながら事業者に対する情報発信等を行うとともに必要な支援策を進めてまいります。
  • 市内の酒類を扱う飲食店等に、感染防止への啓発活動を実施します。

(7)市民に対する新型コロナウイルスワクチン接種の取り組みについて(健康こども未来部)

  • 10月末までに、12歳以上の8割の方への接種が終えられるよう体制を整え、ワクチン接種を進めてまいります。(9月15日までに、12歳以上の対象者全員に、予約可能通知の発送が完了しています。)
  • 感染の拡大が懸念される若い世代へのワクチン接種を一層進めるため、休日や夜間に臨時に集団会場を開設し、接種しやすい環境を整えます。
  • 近隣市町村の住民の皆さまの接種機会を確保するため、上田市内の接種会場でも接種いただけるよう、上小地域市町村及び坂城町と連携し、地域のワクチン接種を推進します。

3 対応期間

  • 9月17日(金曜日)から県の新型コロナウイルス特別警報2の発出期間である9月29日(水曜日)まで重点的に取り組みます。(感染状況によっては延長する場合もあります。)