ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

千曲川浸水想定区域

更新日:2019年12月12日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 近年、大型台風の接近や局地的豪雨により、従来の想定を超える浸水被害が多発していることから、平成27年5月に水防法が改正されました。
 これにより、千曲川における従来の浸水想定区域や浸水深の見直しなどが行われ、「想定し得る最大規模の降雨」を対象として、国土交通省(千曲川河川事務所)が新たな千曲川浸水想定区域図を平成28年5月30日に公表しました。
 新しい浸水想定区域図は、国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所(外部サイトへリンク)<外部リンク>のホームページでご覧いただけます。下記リンクからご参照ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)