ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策企画部 > 交流文化スポーツ課 > 【追加募集は定員に達しました。】リポビタンDチャレンジカップ2022 ラグビー観戦バスツアー

本文

【追加募集は定員に達しました。】リポビタンDチャレンジカップ2022 ラグビー観戦バスツアー

更新日:2022年6月22日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

【追加募集は定員に達しました!ありがとうございました。】
リポビタンDチャレンジカップ2022
ラグビー観戦バスツアー 参加者募集!

 6月13日(月曜日)に募集を開始し、定員20名に達していた観戦バスツアーですが、大変好評につき、8名様の追加募集を行います。 
 行程や金額などは初回と変更ありません。ぜひ、お申込みください!

 15人制男子ラグビー「リポビタンDチャレンジカップ2022」日本代表VSフランス代表戦が開催されます。
  2019年に菅平高原を舞台に繰り広げられたラグビーイタリア代表チームの合宿では、ラグビーの魅力や様々な交流の輪が広がりました。日本代表チームを応援しラグビーの魅力に触れることで、菅平高原を中心とした地域の活性化を図るとともに、新たな交流につながる機会となるよう観戦バスツアーを実施いたします。
 つきましては、市民限定のバスツアーの参加者を募集します。ふるってご応募ください。
 お申込みをされる方は、以下の1.日時~8.問合せまでをお読みいただき、お申込みください。

1 日時

 令和4年7月9日(土曜日)試合開始14時50分

2 場所

 国立競技場(東京都新宿区)
 上田⇔会場間はバス移動です。

3 料金

 おひとり様15,000円(税込)
 応援グッズ、昼食(弁当)付き
 申込時にカード決済のみとなります。

4 定員

 追加募集
 先着8

5 行程表

 時間はあくまで目安です。お申込者には別途通知いたします。

 

時間 行程内容 備考
8時15分 上田駅温泉口 集合 駐車場料金は各自ご負担となります。
8時30分 上田駅温泉口 発  
  休憩(横川SA、三芳PA) 昼食:お弁当
12時15分 国立競技場 着 近隣バス駐車場から徒歩
14時50分 試合開始 開場は12時00分
16時50分 試合終了  
17時50分 国立競技場 発 近隣バス駐車場まで徒歩
  休憩(三芳PA、横川SA) 軽食、夕食代は各自ご負担となります。
21時35分 上田駅温泉口 着、解散  

6 注意事項ほか

 ・料金に含まれるもの:往復バス代、有料道路代、バス駐車場代、観戦チケット(カテゴリー2)代、応援グッズ及び消費税などの諸税。
 ・料金に含まれないもの:旅行日程に含まれない交通費及び個人的費用、夕食代など諸費用。
 ・16歳未満の方が申し込まれる場合は、保護者の同伴が必要となります。
 ・観戦チケット及びバスの座席指定はできません。
 ・新型コロナウイルス感染症の状況等により中止となる場合があります。試合中止の場合は、払戻いたします。
 ・取消料(キャンセル料)はツアー前日まで0%、当日は50%発生いたします。また、無連絡不参加、ツアー開始後の解除はツアー代金の100%(全額)となります。
 

 <関連リンク>
 ラグビー日本代表応援サイト<外部リンク>

7 申込方法

 申込開始は6月22日(水曜日)9時30分から(定員に達しました。)
 ・申込はインターネットからのみ(電話や窓口での申し込みは受け付けていません。)
 ・定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ・1回で2名まで申込可。
 ・お支払いはカード決済のみ

 以下からお申込みください。(6月22日(水曜日)9時30分から申込可能となります。)
「リポビタンDチャレンジカップ2022」日本代表VSフランス代表戦 日帰り観戦バスツアーの申込<外部リンク>

 申込フォームの入力手順 [PDFファイル/1.86MB]を事前に御確認ください。

8 問合せ

 上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会事務局
 (上田市政策企画部交流文化スポーツ課)
 TEL:0268-75-2005 MAIL:koryusports@city.ueda.nagano.jp
 電話やメールのお申し込みはできません。

トレーニングキャンプ支援交流事業とは

 「上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会」が菅平高原を中心にトップアスリートのキャンプ誘致や市民との交流を企画しています。

上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会

「上田市トレーニングキャンプ支援交流員会」は市内の経済団体、スポーツ団体、上田市等で構成される団体です。

スポーツ合宿の聖地とされる菅平高原では、各競技の日本代表などトップアスリートから学生・実業団など多くの方がスポーツ合宿を行っています。

菅平高原を中心としたスポーツ合宿地のブランドを活用し、ラグビーワールドカップ2019開催後に高まったラグビー人気の高揚を生かし、スポーツを通じて地域の活性化を目指してまいります。

大学ラグビー菅平での試合

 

<関連リンク>

ラグビーイタリア代表チーム 菅平高原トレーニングキャンプ概要

菅平高原のあゆみ

菅平高原スポーツランド(サニアパーク菅平)

菅平高原アリーナ

ラグビー自治体ワンチーム

上田市は、(公財)日本ラグビーフットボール協会と全国の139の自治体で作るラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会(通称 自治体ワンチーム)に加盟し、幹事市を務めています。

自治体ワンチームは、ラグビーワールドカップ2019日本大会での盛り上がりを一過性のものとせず、ラグビーの普及やラグビーを活用した地域活性化等に取り組んでいます。

ラグビー合宿の聖地 上田市菅平高原のブランド力向上や市民の皆様がラグビーに親しみを持てるような交流を企画してまいります。

ラグビー自治体ワンチームホームページ<外部リンク>

令和3年度の取り組み

・6月8日 パラアルペンスキー 日本代表との交流事業

パラアルペンスキー日本代表 夏目堅司アルペン委員長、三澤拓選手に豊殿小学校の4年生~6年生とオンラインで交流していただきました。

子ども達もパラスキーやパラリンピックに関心を持ったようです。

オンライン交流の様子

・7月5日 富士通株式会社所属 陸上長距離選手を訪問

菅平高原で合宿中の富士通株式会社の陸上選手を訪問しました。

東京2020オリンピックに出場した松枝博樹選手(5000m)、坂東悠汰選手(5000m)、中村匠吾選手(マラソン)、そしてマラソン日本記録保持者の鈴木健吾選手が菅平高原で合宿を行いました。

富士通陸上長距離選手4人の写真

左から鈴木選手、松枝選手、中村選手、坂東選手

・7月27日 女子15人制女子ラグビー日本代表を訪問

2022年のラグビーワールドカップに向けてトレーニングをしているそうです。

15人制女子ラグビー日本代表 中島アシスタントコーチ 浅見ディレクター写真

左から中嶋亜弥アシスタントコーチ、浅見敬子ディレクター

活動の詳細は下記の上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会FaceBookをご覧ください。

上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会Facebook

上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)