ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光部 > 地域雇用推進課 > 小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(労働者向け)

本文

小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(労働者向け)

更新日:2022年2月1日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(労働者向け)

小学校休業等対応助成金とは

子どもの小学校等休業や感染により、保護者として休業せざるを得ない労働者に、(年次有給休暇を除く)有給休暇を取得させた事業主に対して、休暇中に支払った賃金相当額を支給する制度です。

小学校休業等対応助成金とは?

事業主に有給休暇を取得させてもらえない場合は、特別相談窓口に相談を!

事業主に有給休暇を取得させてもらえない等、事業主が「小学校休業等対応助成金」制度を活用しない場合には、まず、小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口<外部リンク>(026-223-0551)」に相談してください。

労働者の相談を受けた労働局が、事業主に制度活用の働きかけを行います。

事業主が、この働きかけに応じない場合、個人が申請できる「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の申請について、労働局から案内されます。

小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口<外部リンク>(令和4年6月30日まで)

【受付時間】8時30分から17時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
【電話番号】026-223ー0551

その他

小学校休業等対応助成金についてのお問い合わせ

【電話番号】0120ー60ー3999(コールセンターへ、フリーダイヤルです。)
【受付時間】9時から21時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

休業支援金・給付金についてのお問い合わせ

【電話番号】0120ー221ー276(コールセンターへ、フリーダイヤルです。)
【受付時間】月曜日から金曜日までは、8時30分から20時まで
土曜日・日曜日・祝日は、8時30分から17時15分まで