ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光部 > 地域雇用推進課 > 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

本文

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

更新日:2022年2月1日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

制度概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受け休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、支援金・給付金を支給する制度です。

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方

助成内容

【表】休業期間、日額上限額、申請期限について
休業期間 日額上限額 申請期限
令和3年4月1日から12月31日まで

令和3年4月は11,000円

令和3年5月から12月までは、9,900円

令和4年
3月31日(木曜日)必着

令和4年1月1日から
3月31日まで

8,265円

令和4年
6月30日(木曜日)必着
  • 「休業前の1日当たり平均賃金 × 80% × (各月の休業期間の日数- 就労した日数、労働者の事情で休んだ日数)」が支給されます。
  • 緊急事態措置又は、まん延防止等重点措置実施により、知事の要請を受けて営業時間の短縮等に協力する労働者(新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令第11条に定める施設(飲食店等)の労働者)は、日額上限額が11,000円になります。

申請方法

一部例外がありますので、支給要件の詳細や具体的な手続き、申請様式は、厚生労働省ホームページ<外部リンク>でご確認ください。
申請書類提出は、オンライン、郵送があります。

(1)郵送の場合

  〒600-8799 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

(2)オンラインの場合

厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

お問合せ先

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
【電話番号】0120-221-276
【受付時間】 月曜日から金曜日までは、8時30分から20時まで
 土曜日・日曜日・祝日は、8時30分から17時15分まで