ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 生活環境課 > 令和元年度太陽光発電上田市所有施設屋根等貸付事業

本文

令和元年度太陽光発電上田市所有施設屋根等貸付事業

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

令和元年太陽光発電上田市所有施設屋根等貸付事業の事業者の募集

 事業者が決定しました。詳しくは「4 事業者の決定」をご覧ください。

 上田市は、全国有数の日射量を有しており、太陽光発電に適した地域であることから、更なる再生可能エネルギーの普及を目的に、上田市所有施設の屋根を利用した太陽光発電事業を行っていただく事業者を募集します。

1 貸付場所

 西部公民館(50kW程度の発電が可能・設置可能面積は410平方メートル程度)

2 事業実施に伴う諸条件

(1)事業開始
 法令に定める手続のほか、準備が整い次第すみやかに着工し、原則、年度内に売電を開始すること。ただし電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年8月30日号法律第108号。以下「FIT法」という。)における事業認定を受けて事業を行うものについては、FIT法に定められた期限内に売電を開始すること。

(2)貸付料および契約方法
 設置場所は有償貸付とする。貸付料は1平方メートル当たり年額100円(税抜き)を最低価格とし、最高価格を提示した設置事業者と契約する。

(3)貸付期間
 調達期間(20年間)を含み契約締結から太陽光発電設備を撤去および原状回復し、上田市に返還するまでの期間とする。
 なお、契約の更新を希望する場合は市と協議すること。

(4)工事および運営管理
 工事および維持管理等には、できるだけ市内事業者の活用を考慮すること。

(5)設備の撤去
 発電終了に当たっては、事業者の負担と責任において、終了後6カ月以内に発電設備等の撤去とともに、屋根の原状回復を行うこと。

(6)損害賠償責任および紛争解決
 本事業の実施中に起きた紛争に関しては、事業者の責任において解決を図ること。

3 応募要件

(1)応募資格
 上田市内に本店、支店等の営業拠点を有する法人(複数事業者が参加する共同事業としての応募も可能)。破産の申立がなされている者や国税・地方税を滞納している者等応募できない場合がある。

(2)スケジュール

ア 仕様書閲覧、申込期間

令和元年7月29日(月曜日)~8月9日(金曜日)

イ 質問期間

令和元年7月29日(月曜日)~8月6日(火曜日)

ウ 入札 令和元年8月20日(火曜日)
エ 契約締結 上田市が指定する日

(3)参加の申込
 生活環境課まで直接持参し提出。参加申込のない事業者は入札に参加できない。

4 事業者の決定

(1)開札は、入札書の提出後直ちに、入札参加者立会いの下に行う。
(2)結果の公表
 入札の結果、当事業の事業者は以下の者に決定しました。
 事業者:株式会社サンジュニア (須坂市須坂1595-1)
 代表者:代表取締役社長 西原 弘樹

5 原状回復に要する費用

 設置事業者は、屋根の原状回復に要する費用に相当する額として、太陽光発電設備設置費用の10%を上田市に納付する。

6 配布資料

令和元年太陽光発電上田市所有施設屋根等貸付事業募集要領[PDFファイル/224KB]

別紙1:屋根貸し対象施設[PDFファイル/24KB]
別紙2:設備等設置候補範囲[PDFファイル/262KB]
図面集:西部公民館[PDFファイル/201KB]
様式1 [Wordファイル/36KB] [PDFファイル/33KB]
様式2 [Wordファイル/36KB] [PDFファイル/109KB]
様式3 [Wordファイル/30KB] [PDFファイル/69KB]
様式4 [Wordファイル/32KB] [PDFファイル/31KB]
様式5 [Wordファイル/30KB] [PDFファイル/26KB]
様式6 [Wordファイル/38KB] [PDFファイル/93KB]
様式7 [Excelファイル/14KB] [PDFファイル/33KB]

7 質疑回答

 質問期間中に提出のあった質問への回答を掲載いたします。

質疑回答[PDFファイル/36KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)