ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防部 > 消防団事務局 > 国土交通大臣表彰

本文

国土交通大臣表彰

更新日:2020年2月17日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>
国土交通大臣表彰
 令和2年2月10日に、国土交通大臣から令和元年度水防に関し著しい功労のあった44団体、個人16名に対し表彰式が行われました。
 上田市消防団は、令和元年10月12日に台風19号の出水に際し、4日間に亘り、延べ1605名が出動し被害の軽減に多大なる貢献をしたことで表彰を受けました。
 (災害状況)
 令和元年10月12日から4日間にかけて、延べ1,605人が出動する。台風19号による総雨量は140mmに達し、最大瞬間風速は24.7m/sを記録した。このため、千曲川を含む、多くの川は増水し、越水により浸水被害が多数発生し、暴風により農作物や家屋へ大きな爪痕を残した。
 また、交通の要である橋が市内各所で崩落し、(内村橋・武石新橋など)活動に大きく支障が生じた。
 平成22年11月24日の受彰に続き、上田市消防団は、2度目の受賞。