ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

人権を考える市民のつどい

更新日:2019年12月12日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

「第14回人権を考える市民のつどい」いのち・愛、そして絆

 日常にひそむ、差別、偏見、無関心、いじめ、一つひとつなくしていきましょう
 ぜひ、人権について考えてみませんか、皆さんのご来場をお待ちしています

日時

令和元年10月4日(金曜日)午後1時30分から(開場 午後1時)終了は午後3時50分(予定)

場所

 サントミューゼ大ホール

料金

無料(事前申込不要)

プログラム

 ハンドインハンド(手と手をつないで)勝間和代

 市民へのアピール:「上田市多文化共生推進協会(AMU)」の活動紹介

 講演会
 演題:『自分らしく生きる』方法を一緒に考えよう
 講師: 勝間 和代(かつまかずよ)氏(経済評論家)

 展示物(2階 ホワイエ)
 上田市人権啓発推進委員会委員による作成資料「身近な人権」展示
 市内小・中学生等の人権啓発ポスター、標語作品の展示
 市内小中学校で取り組んだ「人権の花運動」の活動報告展示

詳細:第14回人権を考える市民のつどいチラシ[PDFファイル/580KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)