ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 防犯・安全 > 消費生活 > 消費生活センターからの注意喚起情報Vol.2

本文

消費生活センターからの注意喚起情報Vol.2

更新日:2020年6月18日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

国民生活センターに寄せられている相談事例から、最近上田市でも起きている、特に注意が必要な相談事例と対策のポイントをお伝えします。

Q:点検のはずが…強引なシロアリ駆除サービスの勧誘

 「お宅から羽アリが飛んできているとクレームが出ているので点検に来た」と業者が来訪してきた。しつこく何度もシロアリ駆除を勧められ、高齢者の一人住まいでもあり怖いので、帰ってもらうために契約した。作業前に代金を支払うよう言われて現金で約50万円支払った。

A:消費生活相談員からのアドバイス

 住宅設備などの点検と言って来訪した事業者に高額な契約をさせられたという相談が、上田市消費生活センターへも寄せられています。

 シロアリに限らず、屋根、床下、排水管、布団など無料で点検させてほしいと訪問してくる事業者には対応しないようにしましょう。契約を勧められたとしても、その場ですぐに決めず、家族や近所の人など周囲の人にも相談しましょう。

 また、家族や周囲の人も、高齢者の家に不審な訪問者が来ていないか、家の中に見慣れない封筒や契約書がないかなど、日ごろから気を配っていただくようお願いします。

 クーリング・オフができる場合もありますので、少しでも不安を感じたら、上田市消費生活センター(電話75-2535)か、消費者ホットライン(局番なしの188)へ、早めにご相談ください。

シロアリ悪質商法