ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 防犯・安全 > 消費生活 > ネット通販で外出抑制 トラブルにご注意!

本文

ネット通販で外出抑制 トラブルにご注意!

更新日:2021年3月8日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 上田市消費生活センターに寄せられている相談から、特に注意が必要な相談事例と、対策のポイントをお伝えします。

Q:ネット通販で外出抑制 トラブルにご注意!(令和2年9月9日)

 国民生活センターが公表した「消費生活年報2020」では、通信販売に関する相談の相談全体に占める割合が、2019年度は32.8%と最も多かったと発表されています。上田市消費生活センターでも、今年度に寄せられた苦情のうち、販売形態別で通信販売が約34%と、最も多くを占めています。通信販売でパソコンを操作する人

 その通信販売の相談で多く見られるのが、インターネット通販です。コロナウイルス対策として外出を控え、インターネット通販の利用を検討される方も多いと思われますが、油断していると次のようなトラブルに遭うこともあるので注意しましょう。

●事例

インターネットで防災機器をクレジットカードで購入したが、いつまで待っても商品は届かず、連絡も取れなくなってしまった。不審に思ったので事業者の電話番号を検索してみると、詐欺サイトであるという書き込みを発見した。

A:消費生活相談員からのアドバイス

 注文前に、所在地や連絡先、他の利用者の評価など、事業者の情報を自分でしっかりと確認しましょう。また、クレジットカードが利用できず、支払い方法が銀行振込しか用意されていない場合で、個人名口座の場合は十分な注意が必要です。

 さらに、配送方法や、配送期間などがどの程度かかるかを知っておきましょう。サイズ違いなど購入後にトラブルに遭遇することもあるため、キャンセル、返品条件、利用規約は事前に必ず確認すること、そして注文メールとともに保存しておくことも重要です。

 不審な点があった場合は、支払いの前後に拘わらず、速やかに消費生活センターや警察等へ相談しましょう。