ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 防犯・安全 > 消費生活 > 死亡事故に至るおそれのあるFF式石油温風機を探しています。

本文

死亡事故に至るおそれのあるFF式石油温風機を探しています。

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 1985年(昭和60年)から1992年(平成4年)製の、ナショナル「FF式石油温風機」と「石油フラットラジアントヒーター」25機種は、未処置のまま使用すると、一酸化炭素(無臭)が室内に漏れ出し、死亡事故に至るおそれがあります。
 対象製品には、屋外に給排気筒または煙突があり、今でも、空き部屋、物置、倉庫、別荘などで見つかっています。しかし、長野、静岡、愛知、三重、岐阜の中部地区5県では、未だに約3千台の対象製品が把握されておらず、その半数以上が長野県内に存在している可能性があります。
 お心当たりがありましたら、品番をご確認のうえ、下記専用フリーダイヤルまでご連絡ください。

〔FF式石油温風機専用〕フリーダイヤル電話
0120-872-773(受付時間)9時~17時(土・日・祝日を除く)
問 上田市消費生活センター Tel75-2535

↓ナショナル「FF式石油温風機」 
ナショナル「FF式石油温風機」の画像

↓ナショナル「石油フラットラジアントヒーター」
ナショナル「石油フラットラジアントヒーター」の画像