ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光部 > 商工課 > 「上田市IoT、AIによる中堅・中小企業の競争力強化研究会」モデル企業を募集します(終了)

本文

「上田市IoT、AIによる中堅・中小企業の競争力強化研究会」モデル企業を募集します(終了)

更新日:2020年6月26日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

上田市内で開催するIoT、AIの導入に関する研究会に参加頂くモデル企業を募集します。

※モデル企業の募集は終了しました。

 

上田市IoT、AIによる中堅・中小企業の競争力強化研究会とは

 本研究会は、経済産業研究所(RIETI) 上席研究員 岩本 晃一氏の主催の下、首都圏を中心に開催されてきた「IoT、AIによる中堅・中小企業の競争力強化研究会」(2016年4月発足)の地方展開版として、上田市で開催します。上田市内の事業所をモデル企業として、実際の経営課題や現場課題を取り上げ、複数のIT専門家からの多面的なアドバイスにより、IT活用実践を支援します。アドバイザーは国内の大手ベンダー等で構成されており、参加は無料です。

支援内容

  • 本研究会の進め方確認、モデル企業より会社概要紹介及び業務課題の提示、国による支援政策の紹介、日程の調整など
  • モデル企業視察
  • モデル企業が抱える「課題」を全て抽出(モデル企業が「課題」と考えるもの、アドバイザーや地域有識者が「課題」と考えるものなど)
  • 各課題に対するIT活用の妥当性を検討
  • モデル企業が、「課題」の中から解決に向けて実践するものを選択・決定
  • 「課題」に対し、ITを用いて解決する方法の検討・決定
  • 投資金額の想定、投資対リターンの試算
  • 投資の是非を決定
  • ITベンダー/SIerの選定( お付き合いのあるベンダーに依頼することが決まっているのであれば、必須ではありません。その場合は、事前にお申し出ください。)
  • ITシステム導入、効果算定

参加条件

  • 上田市内に主要事業所等を有する製造業を営む中小企業であること
  • 経営者もしくは投資判断のできる方、自らが本研究会に参加できること(望ましいのは社長と情報通信技術の担当者が出席すること)
  • IT活用を実践した経験があること(部分的な活用でも可)
  • IT導入のプロセスや成果(範囲は相談)をモデルケースとしてノウハウを公開いただけること

ノウハウ公開について

  • 本研究会は、上田市内製造業のデジタル化を促すための研究会です。そのため、通常、この種のコンサルティングは有償ですが、得られたノウハウを公開して頂くことを前提に、無償でアドバイス・コンサルティングを行うものです。
  • ただし、特許など権利化されるもの、有償で取引されるノウハウなどいわゆる知的財産については公開する必要はありません。研究会は、その具体的な範囲についてはわかりませんので、企業自らの判断で公開内容を決めてください。

研究会の開催について

  • 全6回程度の開催を予定しています。

  • 本研究会は、参加するモデル企業が投資を行い、その成果を計測し、得られたノウハウを公開するところまでフォローします。

  • 参加は無料ですが、実際の設備・システム投資はモデル企業負担になります。

  • モデル企業数は3社程度を予定しています。
  • 開催場所は上田市役所を予定しています。

  • 研究会の立ち上げは令和2年9月を予定しています。

申込方法

所定の参加申込書に必要事項を入力し、上田市商工課に提出してください。

上田市商工課

〒386-8567 上田市常田3-15-1 信州大学繊維学部内AREC

shoko@city.ueda.nagano.jp

募集期間

令和2年7月1日(水曜日)~7月15日(水曜日)

モデル企業の決定

令和2年7月29日(水曜日)予定

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)