ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育施設整備室 > 新型コロナウイルス感染症対策に係る学校体育施設開放事業の開放再開基準について

本文

新型コロナウイルス感染症対策に係る学校体育施設開放事業の開放再開基準について

更新日:2020年7月29日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症対策に係る学校体育施設開放事業の開放再開基準について

 学校の体育施設は、7月29日以降すべての施設で開放を中止しています。
 8月4日に長野県の感染警戒レベルが見直されたことに伴い、今後の新型コロナウイルス感染症対策に係る学校体育施設開放事業の運用基準を次のとおり定めました。

運用基準

 新型コロナウイルス感染症対策に係る学校体育施設開放の運用基準

  校庭 体育館
利用中止の判断基準 長野県において上田市内に「感染警戒レベル4(特別警報)」が発表された場合、又は、それと同程度の状態となったと認められた場合 校庭の判断基準に達した場合、又は、上田市内で新型コロナウイルス感染者の発生が確認された場合
利用中止の時期 発表の翌日 警報発表又は発生確認の翌日
利用再開の判断基準 長野県における感染警戒レベルが「3以下」になった場合 長野県における感染警戒レベルが「3以下」になった場合、かつ、最新の新規感染者の発生から14日間経過
利用再開の時期 発表の翌日 基準を満たした日の翌日

※現在(8月7日)の状況では、校庭は8月12日(水曜日)、体育館は8月18日(火曜日)から開放再開予定です。

その他

 (1)当該中止期間の電灯使用料は、次回申請時に調整します。

 (2)夜間利用登録団体様には、別途通知を送付しています。