ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育施設整備室 > 上田地域の学校体育施設開放

本文

上田地域の学校体育施設開放

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 市民の皆さんに一番身近な体育施設である小・中学校の施設を「学校開放」という制度で、学校教育に支障のない範囲で開放します。
令和2年度上田地域学校体育施設の利用団体登録を受け付けます
 令和2年度学校体育施設開放利用団体登録の申請受付は令和2年2月7日(金曜日)までです。
 詳しくは、以下の利用団体登録をご覧ください。

学校体育施設開放の概要

月曜日から土曜日(祝祭日は除く)の夜間にご利用いただけます。
学校開放として体育施設をご利用いただくには、年度末に翌年度の団体登録をおこなう必要があります。団体登録の時期については、12月から1月の間に「広報うえだ」へ掲載します。一度、団体登録をしてしまえば、その年度の希望曜日は優先して利用できます。ただし、学校行事等で利用できない日があります。また、登録は1年間のみの有効となりますので、毎年利用を希望される方は利用団体登録申請を所定の期間に毎年提出してください。
 なお、予約したが学校事業等で利用できなかった、天候が悪くグラウンドコンディションが優れず利用できなかった場合についてのみ電灯使用料を返金します。予約したが利用団体の都合等で使わなかった場合は、返金できませんのでご了承ください。
団体登録後、利用申請が必要となります。
団体登録及びその後の利用申請は、上田市教育委員会事務局教育施設整備室で受け付けます。

施設利用に係る料金

施設利用料・・・無料
電灯料・・・体育館(1時間当たり)190円または290円、校庭(1回当たり)1,950円
(注)料金等について詳しくは下表をご覧ください。

利用団体登録

項目

説明

備考

申込期間

通常、12月~1月の間に広報うえだへ次年度の募集記事を掲載し、申し込みを受け付けます。
 令和2年度学校体育施設開放利用団体登録の申し込みは令和2年2月7日(金曜日)まで。

学校開放利用団体調整会議終了後、施設に空きがあった場合のみ、5月ごろをめどに追加登録を受け付けます。空き施設の紹介は広報うえだにて行います。

申請方法

期間中に上田市教育委員会事務局教育施設整備室の窓口へ、「学校体育施設開放団体登録申請書」の提出をお願いします。申請書は、教育施設整備室窓口にあるものまたは学校体育施設開放利用団体登録申込書 [PDFファイル/196KB]をご利用ください。

申請書は教育施設整備室窓口持参、または郵送での受け付けとなります(郵送の場合は締切日必着)。
(注)追加登録の場合は先着順となりますのでご注意ください。

団体登録
有効期間

1年度のみ有効

毎年度の登録が必要です。

利用可能な期間・曜日・時間(学校により利用時間が異なる場合があります)

施設名

開放期間

開放曜日

開放時間

体育館

4月から翌年3月まで

月曜日から土曜日まで。ただし、日曜日、国民の祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く。

(1)4月から7月まで・・・18時30分から21時まで
(2)8月から翌3月まで・・・18時から21時まで

校庭

5月1日から10月31日まで

月曜日から土曜日まで。ただし、日曜日及び国民の祝日を除く。

通年。18時30分から21時まで

開放している学校体育施設一覧

施設名

学校名

電灯料

備考

体育館

第一・二・三・四・六・塩田中学校(第一体育館)
東・西・塩尻・川辺・神川・神科・塩田西・南・豊殿小学校

290円(1時間)

電灯料は1時間未満繰り上げ
(例)18時30分から21時まで利用の場合は、290円×3時間=870円となります。

清明・北・城下・中塩田・東塩田・浦里・川西小学校・第一・二・四中学(卓球場)第五中学・塩田中学(第二体育館及びトレーニングルーム)・第六中学(道場)

190円(1時間)

電灯料は1時間未満繰り上げ
(例)18時30分から21時まで利用の場合は、190円×3時間=570円となります

校庭

第一・三・四・五・六・塩田中学校
西・北・塩尻・川辺・神川・豊殿・南・塩田西小学校

1,950円(1回)

利用時間に関係なく1回分です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)