ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > 政策研究センター > 上田市政策研究センター

本文

上田市政策研究センター

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

1 設置趣旨

 地方創生法の成立から5年目を迎え、国内の少子高齢化が着実に進行する中で、全国各地の自治体は地域の持続的な活力維持や、住民の安全安心の継続的確保などを目指し、地方分権の考えの下、各地の特色・課題に応じた独自の政策立案に励んでいます。
 とりわけ、地方都市においては人口減少等を背景に取り巻く社会経済環境が急速に変化しており、地方行政は従来にも増して、自治体経営感覚を養い、複雑化する行政課題に対する柔軟かつ積極的な企画立案、実行能力を発揮し、『自らの道は自らで切り拓く』ことが求められています。
 上田市においても、こうした自治体間競争時代を踏まえ、地域の特色・実状に即した地方創生の実現に向けた独自政策の企画立案、提言能力の向上を目的に、市長直轄の組織として、「上田市政策研究センター」を設置しました。(平成31年4月1日)

2 目的

  1. 少子化による急速な人口減少と高齢化が進む2040年頃の自治体戦略を見据え、複雑化・多様化する行政課題の解決や、中長期将来ビジョンを展望した政策立案により、市の都市総合力の強化を図ります。
  2. 外部有識者や地域の専門家の知見を活用した政策形成や調査研究活動を通じ、効果的で実効性の高い政策立案につなげるとともに、職員の政策研究・立案能力の向上を図ります

3 センター概要

組織体系、所掌事務[PDFファイル/61KB]

4 実施事業

令和元年度の実施事業について[PDFファイル/521KB]

5 事業報告

●令和元年度事業

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)