ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長直轄組織 > 上田市政策研究センター > 職員研修をオンライン会議形式で行いました

本文

職員研修をオンライン会議形式で行いました

更新日:2020年8月28日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

政策形成セミナー ZOOM会議

 上田市政策研究センターでは、令和2年8月19日(水曜日)に、令和2年度の政策形成セミナー(ステップアップ編)の第1回を開催しました。

 政策形成セミナーは、職員の政策形成能力の向上を図るため、上田市政策アドバイザーである長野県立大学教授の田村秀氏を講師に迎え、昨年度から実施している内部研修です。

 今年度は、withコロナ時代の新たな生活様式に対応したテレワーク型の研修形式として、Zoomを活用したオンライン会議により行っています。

 第1回では、参加を希望した12人の職員が各自の端末を操作し、Zoomの扱いに馴染みながら、リモートで参加している講師から、政策形成に必要となるデータリテラシーの講義を受けました。

 今後は上田市における具体的な政策課題(「別所線復旧後の地域活性化について」など)をテーマに、受講者が3つのグループに分かれ、グループワークを通じて政策提案をまとめます。同じグループの職員とも極力対面しないようにしながら、あと3回のリモート研修を行い、年度末には提案の報告会も予定しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)