ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 財政部 > 税務課 > 償却資産の申告における注意点

本文

償却資産の申告における注意点

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

令和2年度の償却資産の申告における注意点

償却資産の耐用年数が改正されました

 平成20年度の税制改正により、耐用年数省令の見直しが行われ、減価償却資産の耐用年数表が変更になりました。特に機械及び装置は大幅に変更されました。

 すでに上田市の償却資産課税台帳に登録されている資産で、耐用年数が改正された資産は耐用年数の修正が必要です。なお、耐用年数の修正は種類別明細書(一覧表)を使って申告できます。詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。
種類別明細書(一覧表)の記載例 [PDFファイル/161KB]
変更後の耐用年数表は下記のPDFファイル、Excelファイルをご覧ください。
機械及び装置の耐用年数表における新旧資産区分の対応関係表

理論帳簿価額の廃止

 地方税法第414条の削除に伴い、理論帳簿価額は廃止されました。
 従来は理論帳簿価額と評価額、それぞれの全資産の合計額を比較し、高い方を決定価格としましたが、今後は評価額が決定価格となります。
 詳しくは上田市税務課までお問い合わせください。

お問い合わせ

上田市役所財政部税務課
〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)