ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

別所温泉

更新日:2020年9月15日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

別所温泉の画像
安楽寺 北向観音参道

別所温泉は、古くは「七久里の湯」と呼ばれ平安時代の有名な和歌集にもその名をとどめている信州最古の温泉です。北条氏が別院として使っていたことから「別所」という名前がついたといわれています。肌がなめらかになることから「美人の湯」とも呼ばれています。温泉街には、旅館の内湯のほかに3つの外湯と足湯「ななくり」があります。別所温泉の周辺一帯は「塩田平」と呼ばれ、全国でも数少ない文化財の宝庫となっています。鎌倉時代から室町時代にかけて造られた神社仏閣をはじめ、石造りなどの中世の文化財が多数残されています。そのため、この地域を「信州の鎌倉」と呼ぶようになりました。

基本情報

基本情報
所在地 長野県上田市別所温泉
問い合わせ 0268-38-3510(別所温泉観光協会)
詳細情報 別所温泉観光協会<外部リンク>