ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 上田市ホームページ > 信州上田観光情報 > 【市街地エリア】城下町まち歩きコース

本文

【市街地エリア】城下町まち歩きコース

更新日:2021年3月29日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

コース概要

 
所要時間目安 徒歩で約3時間
おすすめ交通手段 徒歩または自転車(まちなかレンタサイクル有り)
コース特徴 戦国武将・真田氏によって築かれた難攻不落の名城「上田城」と城下町の面影を残す上田市街地を徒歩でめぐる定番コース。

 

【スタート】1.上田駅

上田駅写真 幸村公騎馬像

北陸新幹線、しなの鉄道、上田電鉄別所線、3つの路線が乗り入れる上田駅は、路線バスや高速バスの停留所もあり、上田市への観光拠点となっています。
また駅前広場には、「真田幸村公騎馬像」がたち、訪れた人々の撮影スポットとして人気です。

ココもおすすめ!

上田駅観光案内所

駅観光案内所写真

駅構内にある観光案内所。
観光案内・パンフレットやマップの配布、電車やバスの乗り継ぎなども御案内。
お気軽にお立ち寄りください。

まちなか無料レンタサイクル

上田駅前にある市営お城口駐輪場では、観光に便利な「まちなかレンタサイクル」をご用意しています。
利用方法については、以下詳細サイトをご覧ください。

 

矢印2徒歩徒歩約10分

 

2.上田藩主居館跡

上田藩主居館跡写真 
関ヶ原の合戦後、真田昌幸の長男・信之がここに居館を構えました。表門とその両脇に続く土塀、濠は昔の面影をよくとどめ、上田市の文化財にも指定されています。現・上田高等学校で見学は外観のみ。

 

矢印2徒歩徒歩約5分

 

3.上田城跡公園

 上田城新緑 尼ヶ淵からの上田城
戦国武将・真田昌幸が築城した平城で、徳川の大軍を二度退けた難攻不落の名城。現在は公園として整備され、市民の憩いの場にもなっています。
園内には、上田市立博物館と真田父子と歴代上田藩主(仙石・松平氏)を御祭神とする眞田神社があります。

ココもおすすめ!

上田城の四季

上田城跡公園は、桜や新緑、紅葉など四季の自然も美しく、訪れる人々をオールシーズン楽しませてくれます。

桜 新緑

紅葉 雪景色

信州上田おもてなし武将隊

武将隊

上田城東虎口櫓門前にて、城内のガイドや記念写真など日本一のおもてなしを実施中!
出陣時間等詳細は以下サイトをご覧ください。

矢印2徒歩徒歩約1分

 

4.上田市観光会館

観光会館写真 

上田城跡公園に隣接。1階売店には真田氏や六文銭グッズ、上田の銘菓や地酒など、地元のお土産物が多数並んでいます。
2階は休憩所をかねた観光案内所となっており、旅に役立つ情報をご紹介しています。

ココもおすすめ!

真田氏のおもかげ探し

道路標識やマンホールなど市内のあちらこちららで、真田氏の家紋「六文銭」を見ることができます。
散策がてら、お楽しみください。

 

矢印2徒歩徒歩約10分

 

5.北国街道 柳町

柳町 夕景

城下町風情を今に残す、市内屈指の人気スポット。江戸時代には北国街道の宿場町として賑わい、その名の通り柳の木が多かったこの通りに旅籠屋や商家が軒を連ね、呉服屋だけでも25軒あったといいます。
現在は老舗の造り酒屋や本格手打ちそば、天然酵母のパン屋など、地元を代表する名店が揃い、情緒ある町並みとともにご当地グルメが味わえます。

 

矢印2徒歩徒歩約3分

 

【ゴール】6.池波正太郎真田太平記館

池波外観 

直木賞作家・池波正太郎と代表作『真田太平記』の魅力を紹介しています。池波正太郎の自筆原稿や取材ノート、挿絵原画などの展示をはじめ、『真田太平記』をテーマとした映像もご覧いただけます。

 

【番外編】その他市街地周辺おすすめスポット

上田市立美術館

外観写真
地域の文化振興やまちの活力を生み出す新たな拠点、サントミューゼ内にある美術館。6,000点を超える近現代の絵画や版画作品を所蔵しており、年間を通じて、コレクション展と多彩な企画展を開催しています。

重文 常田館製糸場

常田館外観

明治33年創業の機械製糸工場で、繭倉庫など、明治から大正時代に建築された7棟が平成24年に国の重要文化財に指定されました。
日本の近代化に貢献した製糸業界の貴重な資料を展示しています。