ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
信州うえだ空き家バンク(上田市空き家情報バンク制度)のタイトル画像 信州うえだ空き家バンク(上田市空き家情報バンク制度)

本文

空き家バンクへの提供の流れ

更新日:2020年10月23日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

空き家を提供したい方(貸したい方・売りたい方)

売却・賃貸物件の登録申込み

売買・賃貸物件の提供を希望する方は、空き家情報バンク物件登録申込書(様式第1号)、空き家情報バンク登録カード(様式第2号)に必要事項を記入の上、必要書類をそろえて、上田市移住交流推進課(本庁舎2階)へ郵送または持参にてお申込みください。

※インターネットおよびファックスでのお申込みはできません。

※登記上の所有者でないと申込みはできません。

書類審査

抵当権、相続登記などを含む物件に関する情報と申請者の関係について確認。

現地調査

所有者の立ち合いのもと、市および不動産業者の担当者が、現地確認に伺います。

登録完了と情報発信

登録完了後、上田市のホームページ及び、市の窓口等で情報の提供を行います。

※書類審査および現地調査の結果、登録をお受けできない場合もあります。

物件の交渉

間接型

交渉の申込みがあった場合、市から物件の担当業者に連絡し、担当不動産業者は物件提供者と空き家利用希望者の交渉を仲介します。

直接型

交渉の申込みがあった場合、物件提供者に市から連絡をします。この場合は、当事者間での交渉となります。

 


物件の見学や交渉の申込には空き家情報バンクへの利用者登録が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

楽園信州空き家バンク<外部リンク>

物件の見学や交渉の申込には空き家情報バンクへの利用者登録が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。