ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 第14回丸窓まつり

本文

第14回丸窓まつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月12日

平成23年10月1日(土曜日)、第14回丸窓まつりが別所温泉駅において開催されました。この日は、別所温泉あいそめの湯においてクラフトフェアが同時開催されたことにより、周辺は大変な賑わいを見せました。

丸窓まつり会場
丸窓まつりの会場では、別所線と長野県内私鉄各社のグッズ販売のブースが設けられ、家族連れや鉄道ファンがお目当てのグッズを買い求めておりました。

プラレール広場
小さなお子さん向けにプラレール広場や、また、本格的な鉄道模型の運転、ポップコーンやバルーンアートの無料プレゼントも行われました。

丸窓電車モハ5252
今回の丸窓まつりの目玉は、リニューアルされた丸窓電車モハ5252の初公開でした。車体は、汚れやサビを落とし、車体の地の色を調査し、当時の色を復元いたしました。

車内
また、車内も当時の姿に復元され、懐かしい丸窓電車が復活しておりました。座席の一部が展示スペースに改装されておりました。

展示ケース
この展示スペースには、佐久市在住の浅田様より提供されました昭和40年年代の記念切符が展示されており、来場者は珍しい切符に見入っておりました。

運転台
復元された運転台