ページの先頭へ

川場村

田園理想郷 川場村

川場村は、沼田市の北東約10km、上州武尊山の南面に広がる自然豊かな農山村です。川場の名の由来となる4本の一級河川と六つの温泉が古来より大地を潤してきました。「農業プラス観光」を行政指標としたむらづくりを進めて、都市交流や道の駅川場田園プラザなど各種の事業を展開し、観光及び交流人口の増加で地域に活力を与えています。

武尊山

川場村のシンボル武尊山は標高2,158mの雄大な山容を持ち、頂上には日本武尊の銅像が建っている。古代より山岳信仰の霊山として知られ、日本百名山にも数えられている。

【問い合わせ】川場村役場むらづくり振興課 TEL0278-52-2111

川場用水

川場用水は、元和6年(1620)より8年を経て寛永5年(1628)に完成した。東西に長く伸びる沼田台地は、水利が悪く、沼田氏十二代顕泰は、享禄3年(1530)に倉内城築城と同時に、白沢用水工事を始め、その後真田時代に入り、信之とその子信吉の二代にわたって、飲料水、灌漑用水の不足により谷地字黒岩の薄根川から引水した。トンネル部分1ヶ所、木樋で水を渡し横塚で白沢用水に合流させた。全長16.3キロに及び、真田氏の秀れた土木技術を見ることができる。伝承によれば、土木技術の発展していない時分のことで土地の高低を知るために、夜、大勢の村民がめいめい提灯を持って要所要所に立ち、その提灯のあかりで高低を知ったという話がある。

【問い合わせ】川場村歴史民俗資料館 0278-52-2115

道の駅 川場田園プラザ

全国トップクラスの道の駅で、年間入場者数100万人を超える超人気施設。5万平方㍍の敷地に、郷土建築をモチーフにした建物がゆったりと配置されている。ホンモノのコダワリ商品を進化しながら提供し続ける。ここでしかないもの。一日観て、食べて、ゆっくりと楽しめる。
◎2011年 日経プラスワン 東日本第1位
◎2014年 読売新聞関東道の駅アワード No1
◎2015年 全国モデル道の駅に指定(全国6駅)

【時間】施設・店舗ごとに異なる 【休日】年中無休(ただし店舗ごとに定休日有り) 【場所】群馬県利根郡川場村大字萩室385 【電話】0278-52-3711

吉祥寺

多くの文化財を有する当地方随一の名刹。臨済宗建長寺派の中本山格。流麗な彫刻が施された山門は入母屋造りで、楼上には見事な十六羅漢が安置され、境内では春から秋にかけて百種類以上の花が咲き誇る。

【問い合わせ】吉祥寺 TEL0278-52-2434

道の駅 川場田園プラザ

「関東道の駅アワード2014」にてユーザー投票数No.1を獲得した、家族で楽しめる道の駅。地場野菜・特産品等のおみやげから、その場で味わえるグルメまで、様々な施設を満喫できます。
【場所】群馬県利根郡川場村萩室385
【問い合わせ】0278-52-3711
【営業時間】定休日は施設・店舗ごとに異なる

ホテルSL

地図にない「ほたか高原駅」からSLD51の乗車体験が楽しめます。サッカーグラウンドやテニスコートなど周辺のアクティビティも充実しており、川場温泉の日帰り入浴も利用できます。
【場所】群馬県利根郡川場村谷地2419
【問い合わせ】0278-52-2241
【営業時間】SL運行10:00〜16:40、日帰入浴13:00〜20:00 ●年中無休(臨時休業あり)*SL運行日はHPよりご確認ください。

土田酒造(誉國光)

酒造見学や試飲だけでなく、食事処「桜」では川場産コシヒカリ「雪ほたか」の釜飯を味わえます。地酒のコクと甘みを味わえる「大吟醸ソフトクリーム」も是非ご賞味ください。
【場所】群馬県利根郡川場村川場湯原2691
【問い合わせ】0278-52-3670
【営業時間】 売店9:30〜17:00、食事処11:00〜14:30 年中無休(臨時休業あり)

◎川場村の観光に関するお問い合わせはコチラ

〈川場村役場むらづくり振興課〉
群馬県利根郡川場村大字谷地2390-2 TEL0278-52-2111
http://www.vill.kawaba.gunma.jp/