ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 企画展

本文

企画展

印刷用ページ表示 掲載日:2021年3月21日更新

企画展

【開催中】風間完が描く挿絵の世界

挿絵画界の第一人者として、池波正太郎をはじめ幾多の作家たちの作品を彩ってきた画家・風間完の挿絵原画を、関連資料とともに展示します。

期間:2021年3月20日(土曜日)~6月20日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日

ただし4月7日(水曜日)、5月5日(水曜日)は開館。

※5月6日(木曜日)、7日(金曜日)、10日(月曜日)、11日(火曜日)は振替休館。

 

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

 

風間完が描く挿絵の世界

 

【終了】池波正太郎自筆画展-ヨーロッパで出会った人と風景-

池波正太郎がヨーロッパ旅行で出会った人や風景を描いた自筆画を、旅の様子を綴ったエッセイや関連資料とともに展示します。

期間:2020年10月24日(土曜日)~2021年2月28日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日 

※振替休館 11月5日(木曜日)、24日(火曜日)、令和3年1月12日(火曜日)

2月12日(金曜日)、25日(木曜日) 

※年末年始 12月29日(火曜日)~令和3年1月3日(日曜日)

 

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

自筆画展

 

【終了】漫画『真田太平記』原画展

池波正太郎の熟達した描写力と、漫画家・細川忠孝の洗練された作画が生み出す新たな『真田太平記』の世界をお楽しみください。

期間:2020年7月18日(土曜日)~2020年10月4日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日 ※ただし、8月5日(水曜日)、12日(水曜日)は開館。 

 ※7月27日(月曜日)、28日(火曜日)、9月24日(木曜日)、25日(金曜日)は振替休館。

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

原画展

 

【終了】風間完が描く池波の世界

『真田太平記』『戦国幻想曲』など、池波作品の挿絵を多く手掛けた画家・風間完の挿絵原画や関連資料を展示します。

期間:2020年3月28日(土曜日)~2020年6月21日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日 ※ただし、4月1日(水曜日)、8日(水曜日)、29日(水曜日)は開館。 

※5月7日(木曜日)、8日(金曜日)、11日(月曜日)、12日(火曜日)は振替休館日。

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

風間完が描く池波の世界

 

【終了】池波作品の舞台を歩く『剣客商売』-江戸・関宿・見付宿-

池波正太郎の人気作『剣客商売』の印象深い場所やレギュラースポットの現在の様子を写真で紹介します。

期間:2019年12月21日(土曜日)~2020年2月24日(月曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日 ※年末年始12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日)、1月14日(火曜日)、2月13日(木曜日)は振替休館日。

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

企画展池波作品の舞台を歩く

 

【終了】池波正太郎と信州

上田、長野、木曽など、信州を取り上げた池波作品、池波正太郎の信州取材時の写真やゆかりの資料などを展示します。

期間:2019年10月12日(土曜日)~11月24日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日 ※ただし10月15日(火曜日)、10月24日(木曜日)、11月5日(火曜日)は振替休館。

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

【開催中】池波正太郎と信州の画像

 

【終了】さいとう・たかを×池波正太郎『鬼平犯科帳』劇画展・弐

昨年反響の大きかった、さいとう・たかを氏作画による『鬼平犯科帳』劇画展を再び開催します。今展では「泥鰌の和助始末」と「熱海みやげの宝物」の2作品に焦点をあて、複製原画を中心に自筆原稿や関連資料を展示します。

期間:2019年7月6日(土曜日)~9月23日(月曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日
※ただし7月16日(火曜日)、9月17日(火曜日)は振替休館。

8月7日(水曜日)、8月14日(水曜日)は開館

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

【終了】さいとう・たかを×池波正太郎『鬼平犯科帳』劇画展・弐の画像

 

【終了】池波作品にみる真田信之

池波正太郎は優れた政治力を持っていた信之を高く評価しており、直木賞を受賞した『錯乱』や『獅子』など信之を主人公とした作品を複数執筆しています。今回は関連書籍や挿絵、古文書の他に信之の正室・小松殿のお道具も特別展示します

期間:2019年3月23日(土曜日)~2019年6月16日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

【終了】池波作品にみる真田信之の画像

 

【終了】鬼平犯科帳の舞台を歩く

池波正太郎の人気作『鬼平犯科帳』の印象深い場所やレギュラースポットの現在の様子を写真で紹介します。

期間:平成30年12月8日(土曜日)~平成31年2月24日(日曜日)

時間:午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)

休館日:毎週水曜日、12月25日、29日~1月3日、15日、12日

入館料:一般400円、高大生260円、小中学生130円(市内在住あるいは通学の高校生以下は無料。団体・障害者手帳割引あり)

池波正太郎の人気作『鬼平犯科帳』の印象深い場所やレギュラースポットの現在の様子を写真で紹介します。の画像