ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 福祉課 > 第72回「社会を明るくする運動」

本文

第72回「社会を明るくする運動」

更新日:2022年7月5日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

安全安心な地域づくりに、ご協力をお願いします!

「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と立ち直りについて理解を深め、明るい地域社会を築くための全国的な運動です。安全安心な地域を作るために、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくり、立ち直りを支える社会づくりに皆様のご協力をお願いいたします。

※保護司とは、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。現在、市では66名の保護司が活動されています。

ポスター

7月「社会を明るくする運動」強調月間

7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。7月1日(金曜日)には上田地区保護司会の西澤会長をはじめとする9名の保護司が来庁し、市長に内閣総理大臣メッセージを伝達しました。7月2日(土曜日)、3日(日曜日)、7月4日(月曜日)は保護司会の皆さんが街頭広報活動を行いました。最終日の4日には、上田駅お城口での広報活動に市長も参加し、道行く人に本運動のリーフレットやティッシュを手渡ししました。

市長と保護司会のみなさん 上田駅お城口で活動

▲7月1日、総理大臣メッセージ伝達式(左)と7月4日の街頭広報活動(右)のようす

皆様のご理解とご協力をお願いします。

「社会を明るくする運動」や「保護司」の活動に皆様のご理解とご協力が必要です。再犯防止や更生保護について調べたり、地域にいる犯罪や非行から立ち直ろうとしている人を温かく見守ったりと、できることから始めてみてください。

法務省ホームページhttps://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html<外部リンク>