ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 廃棄物対策課 > 引越し等で出るごみの出し方

本文

引越し等で出るごみの出し方

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

1 上田市のごみ指定袋に入る大きさのごみ

燃やせるごみ、プラマーク付プラスチック、燃やせないごみ共通
⇒集積所に出せます。

  • 引越し等の際は、1回に4袋(通常2袋)までごみ指定袋で出すことができます。ごみ指定袋に「引越し」と明記してください。ただし、袋からはみ出たり、1袋10キロを超える場合は収集できません。
  • 4袋や1袋10キロを超える場合は、以下の2に従って処分してください。

2 上田市のごみ指定袋に入らない大きさのごみ

  1. 燃やせる粗大ごみ
    ⇒クリーンセンターへ持ち込めます。
    • ごみの分別帳で「可燃」または「クリーンセンター」と表示があるごみが持ち込み可能です(紙類は原則受入れません。分別してリサイクル処理してください)。
    • 料金は、20キロまで400円、20キロを超えると10キロにつき200円です。
    • 燃やせるごみ指定袋に入れずにお持ち込みください。仮に、燃やせるごみ指定袋に入っていても料金がかかります。
  2. プラスチック・燃やせない粗大ごみ共通
    ⇒民間の処理業者へ持ち込めます。
    • 処理料金がかかります。詳しくは処理業者に直接確認してください。

3 リサイクル処理するごみ

資源物(紙類、布類、びん、缶、ペットボトル)、有害ごみ、危険ごみ
ウィークエンドリサイクルまたは自治会の資源物回収所に出せます。
または、
⇒民間の業者へ持ち込めます。
種類により処理料金がかかる場合があります。詳しくは業者に直接確認してください。

収集を民間の業者に依頼する場合

一般廃棄物収集運搬業者名簿