ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 廃棄物対策課 > 特定家庭用機器の処分について

本文

特定家庭用機器の処分について

更新日:2022年7月21日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

特定家庭用機器とパソコンの処分方法

特定家庭用機器(テレビ、エアコン、冷蔵庫・衣類乾燥機)とパソコンは、法律で処分方法が定められているため、指定袋に入る大きさでも市では回収しません。法律で定められた方法で処分していただくようお願いします。

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機 パソコン

テレビ

パソコン

家電4品目の処分方法

エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法によりリサイクルが義務付けられております。処分する際は、以下のいずれかの方法により行ってください。

  1. 製品を買替する場合は、新しい製品を購入する家電小売店に引き取りを依頼してください。ただし、リサイクル料金、及び収集運搬料金が必要です。家電小売店に相談してください。
  2. 買替でなく、処分のみを行う場合には、製品を購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。ただし、製品を購入した家電小売店が廃業していたり、遠方にある又は不明である等により利用できない場合は、次の一般廃棄物収集運搬業者に依頼してください。
資源有効利用促進法に基づくPCリサイクルにより廃棄してください。
指定袋に入る大きさでも市では回収しません。

一般廃棄物収集運搬業者

牧野商会(牧野芳久)(☎38-4527)【別所温泉】

小林勘亮商店(小林勝彦)(☎25-3879)【小泉】

清水孝宏(☎43-3050)【下丸子】

クリーンエコ(本田茂)(☎090-4090-6352)【国分】

巴商事株式会社(☎73-2275)【傍陽】

製造メーカーにご相談ください。

家電4品目の「正しい処分」早わかり
経済産業省<外部リンク>

パソコン3R
パソコン3R推進協会<外部リンク>