ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

うえだ共同参画ネット

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

平成16年12月に、上田市において、男女共同参画社会づくりをめざすネットワークが発足しました。名前は「うえだ共同参画ネット」。通称「U(ゆう)ネット」です。「U」は、上田(UEDA)のU、あなた(you)のU、ゆるやか、悠悠のUです。ゆるやかに人(あなた)とつながる上田市のネットワークという意味が込められています。上田市の人権男女共生課に事務局を置いて、会員同士の情報交換や交流を主な活動にしています。

どんな人が参加しているの?

 男女共同参画社会をつくることをめざして、市内で活動している団体や個人で構成されています。発足時には、34の団体や個人が加入していましたが、令和2年2月現在では、41の団体や個人が加入しています。

どんなことをするの?

 個人や所属している団体の活動を尊重した上で、情報交換や交流を行い、協力して男女共同参画社会づくりを進めます。Uネットに参加している団体や個人がそれぞれもっと知りたいことを教えてもらったり、意見を交換することによって、不足している分野の知識を補ったり、新しい視点から男女共同参画社会づくりの進め方を考えたりできます。

Uネットに加入するには

Uネットへの加入については、人権男女共生課へお問い合わせください。
(電話番号:0268-23-5245)
Uネットの加入申込書[PDFファイル/70KB]

Uネットの規約

目的

さまざまな活動を行いあるいは行おうとしている団体独自の活動を尊重し、相互の連携と情報交換を通じてネットワークを進め、各々の課題の解決を通じて男女共同参画社会の実現をめざす。

事業および活動

一、各団体の相互の交流および情報交換・情報収集・意見交換
一、その他の目的を達成するために必要な提言および事業

会員

一、目的に賛同する団体または個人であること
一、上田市に活動の拠点があること。ただし、政党・宗教活動は行わないこと

加入および脱退

一、本ネットワークに加入を希望するものは、代表に届け、役員会の承認を得る
一.本ネットワークから退会を希望するものは、代表に届け出る

役員会

役員会は、代表1名、副代表 3名、運営委員若干名と事務局で構成し、事業に関わる協議・運営を行う

役員の任期

役員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げない。

役員の選出

一、運営委員は、会員の中から選出し、全体会の承認を得る。
一、代表、副代表は、運営委員の中から選出し、全体会の承認を得る。
一、次期運営委員候補については、役員推薦委員会を役員会の中で立ち上げて推薦する。

全体会

一、全体会はUネット会員で構成する。
一、全体会は次のことを行う。
(1)事業報告の承認。
(2)事業計画、役員ならびに全体会が必要と認めた事項の審議・決定。

事務局

事務局は上田市 市民まちづくり推進部 人権男女共生課におく。

規約の改廃

規約の改正・廃止は、「全体会」で決定する

(規約の制定日)
平成16年12月16日

(規約の一部改正日)
平成19年5月11日
平成20年6月3日
平成25年7月4日
平成27年12月9日
平成29年4月24日

(参考)Uネットの加入団体団体の活動紹介

団体紹介冊子 [Wordファイル/1019KB]

No. 会員名
1 上田「平塚らいてう」の会
2 上田女性史研究会
3 うすゞみの会
4 女と男うえだ市民の会
5 上田市食生活改善推進協議会上田ブロック
6 生活改善グループうえだ
7 上田商工会議所女性会
8 上田支部更生保護女性会
9 おんなしょうぐみ
10 国際女性教育振興会
11 子育て応援団ぱれっと
12 JA信州うえだ女性部うえだ支会
13 上小母親大会連絡会
14 新日本婦人の会上田支部
15 スマイルマムネットUEDA
16 ビーンズ
17 部落解放同盟上田市協議会女性部
18 みのりの会
19 上小の地域医療を支える住民の会
20 上田市職員労働組合
21 梶の葉サークル
22 真田「平塚らいてう」の会
23 食と農のまちづくりネットワーク
24 よりよい夜間保育を目指す会
25 子どもの未来と健康を考える会
26 マイヤ上田
27 さくら会
28 個性の強い子を持つ親の会
29 蚕都くらぶ・ま~ゆ
30 ながのトポスの会
31 麗人会
32 なないろの風
33 繭友
34 NPO法人上田市民エネルギー
35 新田の風
36 NPO法人やまぼうし自然学校
37 NPO法人子どもの保養サポート.上田
38 NPO法人武石子育て支援を考える会
39 武石風土つなぎ隊
40 やり直し英語の会
41 市立産婦人科病院のこれからを考える連絡会

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)