ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

共同集会施設整備事業

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 この補助制度は,自治会のみなさんが利用する共同集会施設について,新築、改修、耐震補強、敷地購入に際し,それに要する経費の一部を補助する制度です。
 自治会が維持管理する基幹集会施設及びその敷地に関する事業が補助対象となります。基幹集会施設以外の施設(班の施設など)に関する事業は補助対象ではありません。

補助内容

1 補助対象

 自治会が維持管理する基幹集会施設の新築、改修、耐震補強、敷地購入(班の施設等は対象外)
 ※経費が20万円以上の事業が補助対象となります。

2 補助率(補助金額)

補助の種類

補助率・補助金額 補助金上限額

新築
改修
耐震補強

世帯数(過去3年平均)

補助対象経費に

対する補助率

【新築】
世帯数、建築構造により算出します。
詳細はお問合せください。

【改修】
500万円以内

 

【耐震】
1,000万円以内

60世帯以下 75%
61~70世帯 70%
71~80世帯 65%
81~90世帯 60%
91~100世帯 55%
101世帯以上 50%
敷地購入 補助対象経費の2分の1以内 1,000万円以内

3 補助対象外経費

 次の経費は補助対象外となります。

  1. 移動可能な備品類
    カーテン、机、椅子、テレビ、窓用エアコン、コピー機など
  2. 障子、ふすま、畳、カーペットの交換・修繕(張り替え・表替え)
  3. 設計費、旧施設の解体処分費、確認申請などの手数料

 ※詳細はお問合せください。

4 申請手続きと補助金交付の流れ(※検討されている事業については事前に御相談ください)

  1. 事業実施年度の前々年までに上田市へ「予定調書」を提出(※新築、耐震補強のみ)
  2. 事業実施年度の前年9月に上田市へ「要望書」を提出(見積書なども提出)
  3. 上田市から内示書(実施年度の4月上旬に発送)が届いてから申請書類を提出
  4. 申請内容が適正であれば、上田市が自治会長へ補助金等交付決定通知書を送付
  5. 補助金等交付決定通知書が届いてから申請事業に着手
  6. 申請事業が完了したら上田市へ補助金事業等実績報告書類を提出
  7. 事業実施内容が適正であれば、上田市が自治会長へ補助金等確定通知書を送付
  8. 補助金等確定後に補助金等交付請求書を上田市へ提出(概算払希望の場合は(3)の事業申請時に御相談ください)
  9. 上田市から自治会口座へ補助金を振り込み
    ※新築、耐震補強のみ上記(1)の予定調書を提出してください。改修、敷地購入については上記(2)以降の手続きをお願いします。
    ※「予定調書」、「要望書」については、例年7月中旬に定期送達にて自治会長様あてに送付します。
     様式については、上田市ホームページからダウンロードできます。
    自治会要望様式

5 共同集会施設整備事業様式(事業実施年度に使用する様式)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)