ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林部 > 森林整備課 > 豚コレラによる死亡野生イノシシの情報提供について

本文

豚コレラによる死亡野生イノシシの情報提供について

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 令和元年7月8日に長野県木曽町で発見された死亡野生イノシシから、豚コレラの感染が確認されました。このため、県内における豚コレラの感染拡大防止のため、死亡した野生イノシシの感染検査を行っております。上田市内の山林内などで死亡した野生イノシシを発見した場合は、上田市森林整備課までご連絡をお願いいたします。

死亡した野生イノシシを発見した場合の連絡先

上田市農林部森林整備課 0268-23-5124
上田市役所(代表) 0268-22-4100(土日休日、夜間など)

  • 伝染防止のため、死亡イノシシに近づいたり触ったりせず、死体を移動させないでください。
  • 交通事故など明らかな外傷がある場合や死亡してから時間が経過している場合は、検査対象外となる場合があります。

イノシシの生息地である山林内へ入る場合のお願い

  • 入林後は靴底や衣類に付いた泥をよく落としてください。(泥に混じったフンなどが感染源となる場合があります。)
  • 業務などで頻繁に山林に入る方は養豚場になるべく近づかないようにしてください。
  • 靴底や車両のタイヤなどについては、可能な限り消毒してください。(参考 JA全農畜産情報総合サイト防疫マニュアル(外部サイトへリンク)<外部リンク>