ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 記者会見・記者発表 > 令和3年8月6日臨時記者会見内容

本文

令和3年8月6日臨時記者会見内容

更新日:2021年8月6日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

目次

  1. 新型コロナウイルス感染警戒レベル5「新型コロナ特別警報2」の発出について
  2. 感染拡大防止に向けた市民の皆さまへのお願い
  3. 「新型コロナウイルス感染症上田市対策本部会議」で決定した市の対応等について

1.新型コロナウイルス感染警戒レベル5「新型コロナ特別警報2」の発出について

​​ 本日は、お忙しいところお集まりをいただきまして感謝申し上げます。

 さて、全国的に新型コロナウイルスが猛威を振るっております。新規陽性者が1万5,000人を超える状況となっています。

 緊急事態宣言も東京都をはじめ6都府県に、また、多くの地域で過去最高の新規陽性者数を記録し、まん延防止等重点措置も8日には8県が加わる方針が示されるなど、第5波の山は収束が見通せない状況となっております。

 このように、陽性者の急激な増加は長野県においても顕著に表れておりまして、上田市でも7月下旬から過去に例を見ないスピードで新規陽性者が増加しています。

 昨日行われました長野県知事の会見にもございましたが、県内でも急増している「デルタ株」への置き換わりによる影響があると見られ、また、陽性者の年代も若年層に移っているなど、これまでとは異なる新たな局面に入っていることによる、強い緊張感を持っているところであります。

 こうした中、上田圏域の新規陽性者数は直近一週間で47人、人口10万人当たりの感染者数が24.22人となり、昨日、感染警戒レベルが5に引き上げられ、「新型コロナウイルス特別警報2」が発出されました。

 この状況は、感染がさらに拡大すれば、医療提供体制に大きな影響を及ぼす恐れがある状況であります。

 このことにつきましては、市民の皆さまにもご理解をいただきたいと思っております。

 上田圏域では初めてとなります「特別警報2」の発出を受け、昨日の夕刻に「新型コロナウイルス感染症上田市対策本部会議」を急遽開催し、市の対応方針等について協議をし、感染拡大防止に向けた取り組みを決定いたしましたので、本日、市民の皆さまにお示し、ご協力をお願いしたいというものであります。

2.感染拡大防止に向けた市民の皆さまへのお願い

 内容は大きく二つあります。市民の皆さまへのお願い、そして二つ目が市の施設等における市の対応等であります。

 まず初めに、市民の皆さまの日常生活において、特にご留意いただきたい点につきまして、「上田市新型コロナウイルス感染症対策方針」として資料を配布させていただいておりますのでご覧いただき、市民の皆さまへのご協力をお願いするものであります。

 県より発出されました「新型コロナ特別警報2」を受け、夏休みやお盆を迎え、人流の増加が見込まれる中、感染拡大防止への最大限の取り組みを進めるため、本日8月6日から8月18日までを「上田市感染対策強化期間」と位置づけ、感染防止対策への取り組みを強化してまいりますので、市民の皆さまには次の点についてご協力をお願いします。

 はじめに、ウイルスを地域に持ち込まないための取り組みとして、帰省及び感染拡大地域への訪問や不要不急の外出はこの期間中できるだけお控えいただくようお願いいたします。

 次に、市内で感染を広げないための取り組みでございますが、一つ目として、日常生活において手洗いやマスクの着用など、基本的な感染対策を改めて徹底いただきますようお願いいたします。

 二つ目としまして、不要不急の理由による人との接触機会を可能な限り控えていただきますようお願いいたします。

 三つ目といたしましては、各地域ではお盆を迎え、お祭り等の時期ではありますが、こうしたイベントや会議を行う場合は、小規模化や短時間化を徹底していただくとともに、可能な限り中止や延期のご検討をお願いいたします。

 四つ目といたしまして、普段会わない方との飲食は控えるとともに、会食を行う際に、感染対策の徹底が困難な場合は実施を控えていただきたいと思います。

 五つ目としまして発熱等、体調に異変を感じた場合は無理に出勤や外出等はせず、速やかに医療機関にご相談いただきますようお願いします。

 次に、安全・安心で活力ある上田市を取り戻すための取り組みでございますが、一つ目としましては、市では年代別にワクチン接種を進め、ご案内を順次送付いたしておりますが、接種が可能となりましたらワクチンの効果と副反応を十分ご理解いただく中で、ワクチン接種をご検討いただきますようお願いいたします。

 二つ目として、ワクチン接種がお済みの方も「かからない」「うつさない」ために、引き続き感染対策の徹底をお願いいたします。

 お願い申し上げました感染対策をお取りいただく中でも、様々な理由により県外との往来が必要な方、ワクチンの接種を受けることができない方もおられます。

 誹謗中傷や差別を行わない「思いやりの心」と「支え合いの輪」を広げ、安全・安心で活力ある上田市を取り戻すため、皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

3.「新型コロナウイルス感染症上田市対策本部会議」で決定した市の対応等について

 次に大きな二つ目ですが、「新型コロナウイルス感染症上田市対策本部会議」にて決定をいたしました、市の管理する施設の運営等の対策方針について申し上げます。

 はじめに、市有施設の対応でございますが、市有施設は該当する感染対策へのガイドライン等を徹底し、一部施設を除き開館を継続することといたしました。

 ただし、マスクを外す時間が多く、感染リスクが高まる恐れのある「休憩室」や「喫煙所」「更衣室」等の利用は、密を避けるための対策といたしまして人数制限を行うとともに、マスクの着用及び手指消毒など感染防止対策を徹底いたします。

 休止を行う施設につきましては、改めて市ホームページ等でお示しをさせていただきます。

 つぎに、市が所管する温泉施設のうち、観光客など不特定多数の利用者が見込まれる日帰り温泉の「室賀温泉ささらの湯」「あいそめの湯」「ふれあい真田館」「武石温泉美しの湯」の四つの施設は運営を継続いたしますが、食堂の利用を中止とし、大広間などの休憩所・サウナなど、一部施設内設備の利用も中止といたします。また、ロビー等での熱中症予防のための水分補給を除き、館内での飲食は原則控えていただくようお願いいたします。

 また、感染対策作業を徹底するため、閉館時間を1時間早めます。なお、施設の性質上、構造上、感染対策を講じてもなお感染リスクの高いと判断される施設に関しましては、休止等の検討を行います。

 次に、市が主催いたしますイベントや行事等についてでございますが、市が主催するイベント・行事は原則として中止または延期とし、指定管理者が実施する自主事業においても市の方針に準じた判断を依頼してまいります。

 すでにご案内させていただいております行事等もございますが、中止及び延期等を行うものにつきましては、改めてお知らせをいたしますので主旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

 公民館施設等の貸館事業につきましては原則、利用を可能といたしますが、利用される主催者に対しまして、感染防止対策ガイドライン等の徹底によりご利用をいただくよう再度依頼をしてまいります。

 審議会など、市主催の会議については原則、書面会議やオンライン会議など参集を要しない方式を推奨し、やむを得ず参集方式により開催する場合は、県によるイベント開催の目安に基づき感染防止対策の徹底をお願いすることといたします。

 次に、教育関連施設等の対応でございますが、はじめに小中学校の対応については、感染対策強化期間中は大部分の小中学校が夏休み期間となりますが、中学校の部活動についてはこの期間中は原則行わないものといたします。

 学校施設の開放についてですが、感染警戒レベル5の期間中は学校の体育館、校庭とも貸出しを中止いたします。

 放課後児童施設につきましては、感染対策の徹底により運営を継続いたしますが、児童館のご利用は留守家庭対応登録者のみとし、自由利用枠の利用は停止といたします。

 社会教育関係でございますが、公民館・図書館の運営は感染対策を取りながら原則、通常通り開館といたします。

 市主催の事業は、市全体の方針と同様、原則として中止または延期とし、利用者の実施事業につきましても延期等の要請をいたします。

 なお、上田市立博物館、上田城櫓門は8月18日まで休館といたします。

 次にスポーツ関係でございますが、体育施設は感染症対策を徹底の上、利用を継続といたします。

 プール施設につきましては、一部入場制限及び更衣室等の利用制限を行い、サウナ及び休憩室の利用を中止とします。

 主催行事等は、市全体の方針と合わせ、中止又は延期といたします。

 次に、保育施設ですが、保育園・幼稚園は感染対策を徹底した上で運営を継続いたします。

 次に、感染防止対策に伴います広報・啓発の対応でございますが、本日ご案内申し上げておりますが、市民の皆さまへの直接的な呼びかけといたしまして、私をはじめとしまして県の関係機関の皆さまと連携しまして本日、上田駅前で感染防止の啓発キャンペーンを実施いたします。

 また、市の広報車による市内全域を対象とした広報活動は、8月3日から既に実施しておりますが、特別警報2が発出されているこの期間中は、土日祝日を含め毎日実施をいたします。

 あわせて、広く感染防止を呼び掛けるため、お手元に配布した啓発チラシを自治会を通じて回覧するとともに、外国籍住民向けに多言語のチラシも配布いたします。

 次に、事業者に対する対応でございますが、昨日の県知事の会見では、感染力の強いデルタ株の感染拡大を未然に防ぐための方針として、特別警報2を発出した地域での酒類の提供を行う飲食店に対しまして、営業時間の短縮や休業への協力を要請する方向で調整すると示されたことから、関係団体との連携を図りながら、事業者への情報発信を行うとともに必要な支援策を検討してまいります。

 以上、お示しいたしました対応方針等でございますが、本日8月6日から県の新型コロナウイルス特別警報2の発出期間となる8月18日までとする中で、重点的に取り組みを進めてまいります。

 なお、市有施設の休止等の対応につきましては、8月7日(土曜日)から順次取り組みを進めてまいります。

 以上、市における「感染症防止対策の強化」及び「市有施設の運営などにおける対応」についてご説明申し上げました。

 8月6日から8月18日までの「上田市感染対策強化期間」は「我慢の13日間」とし、市民の皆さまにおかれましては、大変ご不便をお掛けいたしますが引き続き、ご理解とご協力をお願いし、市といたしまして、新型コロナウイルス感染の一日でも早い抑制が図れますよう力強く取り組みを強化してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 以上でございます。