ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 記者会見・記者発表 > 令和3年9月16日臨時記者会見内容

本文

令和3年9月16日臨時記者会見内容

更新日:2021年9月16日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

目次

  1. 市長冒頭のあいさつ
  2. 上田市に対する新型コロナウイルス特別警報2の発令について
  3. 上田圏域の感染状況について
  4. 市民の皆さまへのお願い
  5. 市の対応等について
  6. 事業者の皆様に対する対応について
  7. 新型コロナウイルスワクチン接種の取組み
  8. 感染拡大防止に向けた取り組みへのご理解とご協力を​

1.市長冒頭のあいさつ

​​ 本日は、急なご案内にもかかわらず、お忙しいところお集まりいただき、感謝申し上げます。

 さて、本日は、上田市で新型コロナウイルス感染症の新規陽性者の増加により、長野県より本日付けにて、上田市に新型コロナウイルス特別警報2が発出されたことに伴いまして、改めて感染対策の強化を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

2.上田市に対する新型コロナウイルス特別警報2の発令について

 8月5日に感染警戒レベル5が発令されてから、市民をはじめ、事業者の皆さまなど、多方面にわたる方々の総力を結集し感染拡大の防止に取り組んでいただいた結果、9月13日からは、感染警戒レベル5の特別警報2から、感染警戒レベル4の特別警報1に切り替えられました。

 しかしながら、市内の感染者が、特に若者を中心に新規陽性者が急増しており、こうした状況を踏まえ、本日、県より感染警戒レベル5「新型コロナウイルス特別警報2」が発出されました。

 このため、市では改めて感染対策を強化し、取り組みを進めてまいります。

 市民の皆さまには、感染対策を「ゆるめることなく」、自分はかからないと「あなどらず」、感染防止対策を日常の「しゅうかん」として、感染防止の強化に向けた取り組みをお願いします。

3.上田圏域の感染状況について

 まず、上田圏域の感染状況についてご説明申し上げます。

 上田圏域の感染状況でございますが、感染症の第5波では、ピーク時の直近1週間の新規陽性者数は最大で99人となり、その後、一旦、減少傾向へと向かいましたが、9月8日から9月14日までの直近の1週間では新規陽性者が49人となり、感染者数がふたたび増加している状況にあります。

 次に、上田圏域の年代別での感染状況でありますが、第4波と現在の第5波を比較いたしますと、赤く囲んだ部分でありますが、10代、20代の感染者の割合は、約30%から40%へと、10%以上増加しており、若い年代層への感染が更に増加しております。​

 改めまして、9月17日から9月29日まで、「上田市新型コロナウイルス感染対応方針」を強化し、取り組みを進めてまいります。

 市民の皆さまには、再度、レベル5ということで、大変厳しい状況であることをご認識いただき、感染防止に向けた取り組みをお願いいたします。

4.市民の皆さまへのお願い

 次に、感染対策の強化として上田市の感染対応方針をご説明申し上げます。

 はじめに、市民の皆さまへのお願いといたしまして、

 1つ目の「持ち込まない」では、「市内で感染を広げないための取り組み」として、引き続き、「帰省や感染拡大地域への訪問、不要不急の外出についてはできるだけ控えていただく」こと、「人と会う機会を普段の半分以下とするなど、不要不急の理由による外出や、人との接触機会を可能な限り控えていただく」ことをお願いします。

 次に、2つ目の「広げない」では、「市内で感染を広げないための取り組み」として、「この期間の会議やイベントの開催は、可能な限り中止や延期をご検討いただき、開催する場合は小規模化や時間短縮の徹底を」していただきたいこと、「特に自宅内も含め、普段会わない方との会食は控え、5人以上の会食は感染対策の徹底が困難な場合は実施を控えていただく」こと、「外食される際は、店内の換気や消毒、信州の安心なお店の認証となる新型コロナ対策推進宣言」の実施の有無などを必ずご確認いただき、感染拡大予防ガイドラインを遵守している店舗等をご利用いただく」ようご協力をお願いいたします。

 特に若い方の感染が目立っております。ワクチン接種がこれからという方も多い年代でありますので、飲食の際は十分気を付けていただきますようお願いします。

 次に、3つ目の「取り戻す」では、「安心・安全で活力ある上田市を取り戻すための取り組み」として、現在、年代別にワクチン接種を順次進めております。

 接種対象である12歳以上の方に対し、昨日までに、接種可能通知を全ての皆さまへ発送いたしました。

 通知がお手元に届きましたら、ワクチンの接種を改めてご検討いただきますようお願いします。

 なお、ワクチン接種をすでに済まされている方でも、ご自身が「かからない」ことや、周囲の方に「うつさない」ために気を緩めることなく、引き続き感染対策の徹底について、お願いをいたします。

 以上、市民の皆さまへのお願いとして、対策を申し上げましたが、様々な理由で県外との往来が必要な方やワクチンの接種を受けることができない方もおられます。

 市民一人ひとりが「思いやりの心」を持ち、「支え合いの輪」を広げ、感染症を要因とした誹謗中傷や差別を行わない

 社会に向けて取り組みを進めていただきますよう、お願いいたします。

5.市の対応等について

 次に、市における対応でございますが、市有施設などの感染防止に向けた取り組みを強化いたしますので、ご説明いたします。

 初めに、市有施設及び市主催イベント等の対応でございますが、高齢者福祉センター及び真田老人福祉センターは休館とし、その他の市有施設につきましては、原則、感染対策を徹底したうえで運営を継続いたします。

 なお、日帰り温泉施設は、感染対策を徹底した上で運営を継続しますが、消毒などの感染対策作業を徹底するため、期間中は、閉館時間を一律午後8時までとします。

 市主催のイベント・行事は、原則として中止または延期とし、中止とする事業などはホームページ等でお知らせします。

 次に、教育施設における対応でございますが、はじめに、小中学校の関係では、感染リスクの高い学習活動・安全な実施が困難であると判断する学校行事は、引き続き中止・延期といたします。

 中学校の部活動は、1日の活動時間を1時間程度に短縮し、安全対策を万全にして各校の計画に沿って行います。ただし、大会は短縮、延期、中止を検討することとし、原則として練習試合や合同練習は行わないことといたします。

 感染警戒レベル5の発出期間中は学校の体育館、校庭ともに貸出を中止といたします。

 放課後児童施設は、感染対策を徹底したうえで運営します。 児童館は留守家庭対応部分の登録者のみの利用とし、自由利用枠での利用は停止します。なお、放課後児童施設の利用にあたり、小学校低学年優先を呼びかけてまいります。

 次に、社会教育関係として、公民館、図書館、博物館の運営でございますが、公民館は、感染対策を徹底したうえで、原則通常通り開館します。

 貸館業務は、主催者に対し感染対策を徹底するよう要請したうえで実施します。

 なお、市主催の事業は原則中止又は延期とします。

 次に、図書館でございますが、ご利用者の管内滞在時間を30分以内とするほか、学習室の利用を休止するなど一部サービスの制限を行います。

 上田市立博物館、上田城櫓門及び、信濃国分寺資料館などは、入館者数を制限するなど、一層の感染対策を徹底したうえで運営を継続します。

 スポーツ関係として体育館等施設でございますが、屋内・屋外の体育施設は、感染対策を徹底したうえで、利用を継続します。

 なお、市主催の行事・イベントは、原則として中止又は延期とします。

 保育施設等における対応でございますが、保育園・幼稚園、及び、子育て支援センター・子育てひろばは、感染対策を徹底したうえで、運営を継続します。

 広報啓発活動の強化として、市民の皆さんに直接呼びかけるために、上田駅前等で感染防止の啓発キャンペーンを行います。

6.事業者の皆様に対する対応について

 次に、事業者の皆様に対する対応について、でございますが、市としては、市内の商工業者を守り、地域経済の活性化を図るため、県や経済団体等と連携を図りながら事業者に対する情報発信等を行い、必要な支援策を進めるとともに、市内の酒類を扱う飲食店等に、感染防止へのご協力をいただくために、改めて戸別訪問などの啓発活動を行います。

 事業者の皆さまには、これまでも多くのご協力をいただくことで、既に様々なご負担をおかけしておるところではございますが、引き続きご理解とご協力をお願いします。

7.新型コロナワクチン接種の取り組み

 次に、新型コロナウイルスワクチン接種の取り組みについてでございますが、従来より一か月前倒しし、10月末までに、12歳以上の8割の方への接種が終えられるよう体制を整え、ワクチン接種を進めてまいります。

 あわせて、感染の拡大が懸念される若い世代へのワクチン接種を一層進めるため、上田市医師会、小県医師会、上田薬剤師会のご協力をいただきながら、休日や夜間に臨時に集団会場を開設し、接種しやすい環境を整えます。

 また、近隣市町村の住民の皆さまの接種機会を確保するため、上田市内の接種会場でも接種いただけるよう、上小地域市町村及び坂城町と連携し、地域のワクチン接種を推進します。

 ワクチンの効果と副反応を十分ご確認いただき、この機会に、接種へのご検討をいただきますようお願いします。

 ワクチン接種の加速への取組みとして、先ほど申し上げました集団接種会場の予定をご案内いたします。

 接種の主体としては、30代以下の若者を中心に想定をいたしており、会場は、上田東急レイホテル様のご協力をいただき、設置をさせていただきます。

 ご覧の日程を予定しておりますが、日程等が確定いたしましたら、ホームページなどで順次お知らせをいたします。

8.感染拡大防止に向けた取り組みへのご理解とご協力を

 最後になりますが、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者は、未だ増加傾向にあり、特に若者を中心とした感染が顕著となっております。ワクチン接種の進んでいる年代では、感染症例が減少していることから、ワクチン接種は感染拡大防止に一定の効果があると捉えております。

 市として、ワクチン接種の機会を増やし、接種の加速化を図るための取り組みを進めてまいりますので、この機会に接種のご検討をいただきますよう、改めてお願いいたします。

 感染拡大の防止に向けて、様々なお願いを申し上げましたが、かけがえのない命やご家族を守るため、取り組みへのご理解とご協力をいただきますようお願いします。

 なお、本日の県の発表では、市内の酒類の提供を行う飲食店の従業員及び利用客を対象とした、PCR検査を実施するとされました。また、市内の飲食店に対する時間短縮等の要請を行う方向で検討中とも示されております。

 詳細が決まりましたら、県よりお知らせされますので、情報のご確認にご留意をいただくとともに、ご協力をお願いします。

 以上、感染拡大防止に向けた市の強化対策についてご説明申し上げました。

 よろしくお願いいたします。