ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 税金 > 税の証明 > 住宅用家屋証明書

本文

住宅用家屋証明書

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

住宅用家屋証明書とは

個人が新築した住宅の保存登記、購入した新築住宅の所有権の保存登記や移転登記、購入した中古住宅の所有権の移転登記などについて、その登記が一定の要件にあてはまる時は住宅用家屋証明書を市町村で発行します。

住宅用家屋証明書は登記の際に添付書類として提出することにより、登記に係る登録免許税の軽減(外部サイトへリンク)<外部リンク>が図られます。

住宅用家屋証明書を発行する場所

住宅用家屋証明書は市役所4階税務課で発行します。

発行する際に必要な書類

住民票、登記完了証や登記事項証明書が必要となりますが、個人が新築した住宅の場合や新築住宅を購入した場合、中古住宅を購入した場合などで必要となる書類は異なりますので、詳しくは上田市税務課までお問合せください。

 住宅用家屋証明書、申請書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)