ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 行政管理課 > 第四次行財政改革大綱

本文

第四次行財政改革大綱

更新日:2021年5月14日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

第四次行財政改革大綱を策定しました

 人口減少が深刻化し高齢化がピークを迎える令和22年頃に想定される労働力不足への対応や新型コロナウイルス感染症の対応を契機とした「地方行政のデジタル化」、SDGsを踏まえた持続可能な都市経営の推進、地域社会を支える多様な主体との「公共私」の連携といった新たな視点に加え、自然災害や感染症等がもたらす厳しい経済状況においても持続可能な財政基盤の構築を図り、第二次上田市総合計画に掲げる将来都市像を具現化し、市民の行政需要に的確に対応するための基本方針として策定しました。

 第四次上田市行財政改革大綱 [PDFファイル/2.5MB](推進期間:令和3年度から令和7年度)

 令和2年8月に「上田市行財政改革推進委員会」へ諮問し、多くの貴重な御意見を踏まえながら令和3年2月24日に答申をいただき、これを尊重しながら策定にいたりました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)