ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

人権週間

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

毎年12月4日から12月10日までの1週間は、人権週間です

 「世界人権宣言」は、基本的人権および自由を尊重し確保するために、世界のすべての人々とすべての国々とが達成すべき共通の基準として、昭和23年(1948年)12月10日の第3回国際連合総会において採択されました。
国際連合は、世界人権宣言の採択を記念して、採択日の12月10日を「人権デー(HumanRightsDay)」と定め、加盟各国に対し、人権擁護活動を推進するための各種行事を実施するよう要請しています。
法務省と全国人権擁護委員連合会は、関係機関等の協力を得て、「人権デー」を最終日とする1週間(12月4日から12月10日まで)を「人権週間」と定め、世界人権宣言の意義を訴えるとともに人権尊重思想の普及高揚に努めてきました。

(参考)法務省人権擁護局の関係ページへのリンク<外部リンク>

人権週間における取組

特設相談所の開設

 上田・丸子・真田・武石の各地域において人権擁護委員による相談所を開設しています。

街頭啓発

 上田駅前において、上田人権擁護委員協議会、上田市人権啓発推進委員会、長野地方法務局上田支局、上田地域振興局、上田市、上田市教育委員会により、通勤・通学者を対象に声かけと啓発物品の配布を行い、人権尊重意識の高揚を図ります。