ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 情報システム課 > 災害時における公衆無線LANの開放について

本文

災害時における公衆無線LANの開放について

更新日:2020年3月23日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

概要

 災害発生時(または災害の発生が予見される場合)、公共施設で避難所が開設された場合は、上田市公衆無線LANサービス「Ueda City Free Wi-Fi」を「災害時運用」に切換え、避難者が認証登録なしでサービスを利用できるよう、開放を行います。
 ※「Ueda City Free Wi-Fi」サービスの概要はこちら

Ueda City Free Wi-Fi整備施設における災害時開放(運用方法)

SSID

00000JAPAN

認証方法

なし

接続時間

制限なし

接続方法

接続方法等は以下をご覧ください。
「00000JAPAN」接続方法 [PDFファイル/1.03MB]

セキュリティについて

通信の暗号化

 本サービスでは、事前設定が必要となる通信の暗号化(WPA2など)は行っておりません。
 通信内容が傍受される危険性がありますので、IDやパスワード、クレジットカード情報等の入力を控えるなど、個人情報の取扱いには十分注意した上でご利用ください。

フィルタリング

 災害時開放における運用では、インターネット上の有害な情報へのアクセスを規制する「フィルタリング」を行いません。
 青少年のご利用に当たっては、「青少年が安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」の趣旨に基づき、保護者の方がパソコン等に対するフィルタリングソフトの適用を行うなど、適切な対応を行ってください。

災害時開放施設一覧

No 施設名 接続可能場所
  現在、開放中の施設はありません。  
     
     
     

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)