ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > 姉妹・友好都市 > 大阪城に友好城郭記念碑が建立

本文

大阪城に友好城郭記念碑が建立

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

大阪城・上田城友好城郭提携記念石碑除幕式

 平成20年10月10日、大阪城で友好城郭提携記念石碑の除幕式が開催されました。

大阪城記念石碑

除幕式

 今からおよそ400年前、真田幸村公が大阪城に入城したのが10月10日と言われています。また、平成18年の同日には上田城と大阪城が友好城郭提携を結びました。
 この記念すべき日に「財団法人住吉名勝保存会」の理事長高野伸生様から大阪市が寄贈を受け、大阪城内に建立された友好城郭提携記念石碑の除幕式が開催されました。また、石碑の屋根の部分は天守閣の展示場に飾られています。

大阪城記念碑除幕

 除幕式には上田市から母袋創一市長、丸山正明市議会議長、芳坂栄一JA信州うえだ代表理事組合長、そして、真田家子孫の真田徹氏が、大阪市からは平松邦夫市長らが、さらに上田市と姉妹都市であり、真田昌幸、幸村親子が蟄居した九度山町から岡本章町長らが出席しました。

記念イベント

大阪城記念碑除幕式物産展大阪城記念碑除幕式信州上田真田陣太鼓大阪城記念碑除幕式桜花昇ぼる

 記念碑の建立を祝って、今年2月に上田で公演したOSK日本歌劇団のミュージカル「真田幸村」の特別公演や、信州上田真田陣太鼓の披露、上田の物産展も開催され、多くの人でにぎわいました。

関連情報