ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産婦健康診査

更新日:2020年2月25日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

産後まもないお母さんの心身の健康のため、産婦健康診査費用の一部を公費で負担する受診票を1回の妊娠に2枚お渡しします。

対象者

 平成31年4月1日以降に出産された方で、受診日に上田市に住民票がある方

健診の時期と内容、助成額

 健診の時期は、2週間と1か月が目安です。(遅くとも産後8週間まで)

健診時期 回数 助成上限額 健診内容
産後2週間

1回目

5,000円/回
※上限額を超えた費用や

右記検査項目以外のもの

は自己負担になります

  1. 問診
  2. 診察
  3. 体重・血圧測定
  4. 尿検査
  5. エジンバラ産後うつ質問票
    (EPDS)による問診
産後1か月 2回目 同上 同上

受診票に関する注意事項

  1. 受診票の対象者は「平成31年4月1日以降出産の産婦」です。(死産含む)
  2. 受診時に上田市に住民票のある方のみ使用できます。他市町村へ転居された方は新居住地の市町村へお問い合わせください。
  3. 受診票は県内の産婦健康診査が受診できる医療機関で使用することができます。県外医療機関での受診については「県外の医療機関で受診する場合」をご確認ください。
  4. 健康診査を受ける際は、医療機関へ予約をし、表面の受診票の太線枠内へ氏名、生年月日、住所等及び裏面の産婦健康診査(産後2週間・産後1か月)問診票の太線枠内へ記入し、母子健康手帳と一緒に健診を受ける医療機関に提出してください。
  5. この診査結果は上田市に情報提供されます。
  6. 受診券は、通知の宛名に記載された産婦以外が使用することはできません。また、金券ではありませんので、使用しない場合でも払い戻し等はできません。
  7. 本券は産婦健康診査に関わるものです。出生児に関する健康診査等は別途費用がかかります。

県外の医療機関で受診する場合

 上田市の「産婦健康診査受診票」利用対象者であるが、里帰りなどの理由により、長野県内で「産婦健康診査受診票」を使用できない方が、県外の医療機関で受診した際に自己負担をした産婦健康診査料を受診票の上限額の範囲で、上田市から受診者へ返金する制度があります。

(注)健康診査の内容は産婦健康診査受診票にあるものを満たしている必要があります