ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 高齢者・介護 > 認知症 > 上田市認知症初期集中支援チーム

本文

上田市認知症初期集中支援チーム

更新日:2020年2月6日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

1 趣旨

 当市では、認知症でお困りの方を対象に、早期診断、早期対応に向けた支援体制を構築するため、認知症専門医、保健師、社会福祉士、精神保健福祉士などの医療・介護の専門職で構成する認知症初期集中支援チームを設置し、平成29年4月から支援を開始しています。

2 チームの構成

 対象となる方の状況に応じ、専門医と専門職でチームを構成する。

専門医

市内の認知症専門医 3人

専門職

保健師、社会福祉士、精神保健福祉士、作業療法士等(以上高齢者介護課職員)

3 支援の対象となる方

 市内に在住し、在宅で生活する40歳以上の方であって、かつ認知症が疑われる方または認知症の方で、次の(1)、(2)のいずれかに該当する方

  1. 医療サービスもしくは介護サービスを受けていない方または中断している方で次のア、イ、ウのいずれかに該当する方
    • ア 認知症疾患の臨床診断を受けていない方
    • イ 継続的な医療サービスを受けていない方
    • ウ 適切な介護サービスに結び付いていない方
  2. 医療サービスまたは介護サービスを受けているが、認知症の行動・心理症状が顕著なため対応に苦慮している方

4 支援の流れ

支援の流れの画像

5 相談先

関連情報

認知症初期集中支援チームのお知らせ[PDFファイル/99KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)