ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 丸子地域自治センター > 丸子地域振興課 > 令和4年度依田川リバーフロント市民協働事業 「川の絵・川の写真展」作品募集

本文

令和4年度依田川リバーフロント市民協働事業 「川の絵・川の写真展」作品募集

更新日:2022年6月24日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

川の絵・川の写真展の作品を募集します

1.概要

依田川リバーフロント市民協働事業実行委員会では、「自然環境の保全と人々が共生できる地域づくり」について身近に考え、関心を高めてもらう事を目的として、川に関する絵と写真を募集します。
昨年は、塩川小学校や丸子修学館高等学校から応募がありました。
ぜひ、個性豊かな作品をご応募ください。

2.応募作品の内容

依田川・内村川の風景(川とくらし、水と親しむ姿や、魚つりなど)「ふるさとの川」を表現した絵・写真

3.募集期間

令和4年9月1日(木曜日)から11月18日(金曜日)

4.応募資格

どなたでもご応募いただけます。

5.大きさの基準等

【絵の部】

用紙、用具は問いません。デジタルデータでもかまいません。(一人5点まで応募できます。)

【写真の部】

写真サイズは問いません。プリント写真、デジタルデータどちらの提出でもかまいません。(一人5点まで応募できます。)

6.その他応募の注意

●応募作品の裏面等に以下の情報を記載のうえ御応募ください。

 ・題名、学校名・学年または住所、氏名、対象の河川名と場所・地域等

 ・作品に込めた想いや伝えたいこと、水辺や環境保全に対する希望など

●電子データは、mtiiki@city.ueda.nagano.jpへメールでお送りください。

●応募者の情報(学校名・学年またはお住まいの地域、氏名等)について、広報やホームページ等で公表しますので、これらの事項が公表されることに同意のうえご応募ください。

●応募作品について著作権、使用権は主催者に帰属することとします。

●参加者全員に記念品を贈呈します。

●応募作品は丸子地域自治センター等で展示することを予定しています。

依田川リバーフロント市民協働事業実行委員会とは?

「自然環境の保全と人々が共生できる地域づくり」を共通目標に、丸子地域の自然環境の保全と、人と人との交流の仕組みづくりに向け、依田川・内村川・千曲川流域の住民みんなで協働して取組むことを目的として様々な活動を展開しています。
丸子総合グラウンド奥にある「リバーフロント市民の広場」は、ゴムチップで舗装した1周約400mのコースと芝生の広場です。ぜひご利用ください。

問い合わせ

依田川リバーフロント市民協働事業実行委員会(丸子地域自治センター地域振興課内)
電話 0268-42-1011/有線24510