ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 生活環境課 > 住宅用太陽光発電の固定価格買取期間が満了する方へ

本文

住宅用太陽光発電の固定価格買取期間が満了する方へ

更新日:2019年11月13日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

住宅用太陽光発電の固定価格買取期間が順次満了をむかえます。

 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は太陽光発電等、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。

 この制度は2009年11月に開始され、住宅用太陽光発電の余剰電力は10年間の買取期間が設定されており、2019年11月以降、順次満了をむかえます。

 買取期間が満了となる市民の方々は、今後、自家消費するか、相対・自由契約で余剰電力を売電するか選択する必要があります。

 詳細は経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

 どうする?ソーラー (経済産業省資源エネルギー庁)<外部リンク>

悪質な勧誘業者にご注意ください!

 買取期間が満了する方に対して、「買取期間満了後は0円買取となるので、当社の○○がお得!」といった不安を煽るようなセールスにご注意ください。

 詳細は経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

 買取期間満了をむかえるみなさま (経済産業省資源エネルギー庁)<外部リンク>