ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活支援 > 「プレミアム付商品券」の使用期間は3月31日までです

本文

「プレミアム付商品券」の使用期間は3月31日までです

更新日:2020年2月26日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

購入済みの商品券の使用期間は令和2年3月31日までです。

商品券の販売は終了しました。

 令和元年10月の消費税率の引き上げに伴う所得が少ない方や子育て世帯の方への影響を緩和するため、「プレミアム付商品券」を販売します。
 上田市では、所得が少なく対象の可能性のある方には令和元年7月31日(水曜日)から順次申請書を郵送しますので、購入を希望する方は必要事項を記入して提出してください。3歳未満のお子さんがいる子育て世帯の方には9月下旬から購入引換券を郵送します。
 なお、平成31年1月2日以降に上田市に転入した方の申請書および購入引換券の発行は、平成31年1月1日時点の住民票所在地になりますので、該当する市町村に問い合わせてください。
 「プレミアム付商品券事業」について(内閣府ホームページ)(外部サイトへリンク)<外部リンク>

対象者/販売額/申込み

 

低所得者向け

子育て世帯向け

対象者

次の2つの要件全てに該当する方
  1. 平成31年1月1日に上田市に住民登録されていた方(注1)
  2. 令和元年度市民税(均等割)が課税されていない方

ただし、次のような方は対象になりません。

  • 令和元年度の市民税が課税されている方(市外にお住まいの方も含みます)の扶養親族等(注2)になっている方
  • 平成31年1月1日に生活保護を受給していた方(令和元年10月1日までに廃止又は停止になった方は対象になります)
  • 平成31年1月1日に中国残留邦人等支援給付を受給していた方(令和元年10月1日までに廃止又は停止になった方は対象になります)
  • 購入引換券が発行される前に亡くなった方
  • (注1)平成31年1月2日以降に上田市へ転入された方の申請先は平成31年1月1日時点の住民票所在地になります。申請方法や申請期間は市区町村によって異なりますので、そちらの市区町村の窓口にお問い合わせください。
  • (注2)扶養親族等とは、税法上の「控除対象配偶者(合計所得1,000万円以上の方の配偶者を含む)」、「配偶者特別控除における配偶者」、「扶養親族(16歳未満の年少者を含む)」、「青色事業専従者」、「白色事業専従者」です。
次のいずれかの要件に該当する方
  1. 令和元年6月1日に上田市に住民登録されていた方で平成28年4月2日以降に生まれた子がいる世帯の世帯主
  2. 令和元年7月31日に上田市に住民登録されていた方で令和元年6月2日から7月31日までに生まれた子がいる世帯の世帯主
  3. 令和元年9月30日に上田市に住民登録されていた方で令和元年8月1日から9月30日までに生まれた子がいる世帯の世帯主

 ただし、次のような方は対象になりません。購入引換券が発行される前に亡くなった方 など

販売額

1冊5,000円分(500円券10枚)を4,000円で販売します。25パーセントのプレミアムが付きます。

  • 1人5冊、最大25,000円まで購入できます。
  • 1冊単位で購入することができますので、必要な分だけ購入してください。

1冊5,000円分(500円券10枚)を4,000円で販売します。25パーセントのプレミアムが付きます。

  • 対象となる子ども1人につき5冊、最大25,000円まで購入できます。
  • 1冊単位で購入することができますので、必要な分だけ購入してください。

申込み

 送付する申請書に必要事項を記入の上、申請書に同封されている返信用封筒に入れ返送してください。(窓口の混雑が予想されますので、郵送による申請にご協力をお願いします。)
 審査の結果、対象となった方には9月下旬から購入引換券を発送します。

  • 申請期間 令和元年8月1日(木曜日)~令和元年11月29日(金曜日) 消印有効
  • 申請期間内に申請書が提出されない場合は購入できませんので、早めに提出してください。
  • 審査の結果、購入できない場合もあります。
  • 審査の結果、対象となる方には9月下旬から購入引換券を送付します。
 対象の子がいる子育て世帯には、9月下旬以降に購入引換券を送付します(申請不要)。

商品券購入方法

 市内の郵便局(簡易郵便局は除く)の郵便窓口で購入してください。

  • 購入する際に郵便局に持参するもの
    1. 上田市から送付する購入引換券(再発行できませんので、大切に保管してください。)
    2. 購入に必要な現金
    3. 購入の際に郵便窓口に来られた方の本人確認ができるもの 例)有効期限内の運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、障がい者手帳、社員証、学生証など
  • 購入期間 令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日)

 各郵便局の郵便窓口の営業時間が異なりますので、ご注意ください。

商品券使用方法

 商品券は「取扱店」を表示するポスター・ステッカーのある市内の店舗で使用できます。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 他の市区町村から住民票を移さずに上田市にお住いの方などについては、上田市で申請を受け付けることができる場合がありますのでご相談ください。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 申請内容に不明な点があった場合、上田市からお問い合わせをさせていただく場合がありますが、ATM(銀行やコンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
 そのような不審な電話や不審な郵便物が届いた場合は、市役所生活環境課電話0268-22-4140や最寄りの警察署(または警察相談専用電話♯9110)にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)