ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 廃棄物対策課 > 新型コロナウイルスに関するご家庭のごみを出す方法

本文

新型コロナウイルスに関するご家庭のごみを出す方法

更新日:2022年9月1日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

マスクやティッシュ等をごみとして出す方法

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等をごみとして出す際は、以下の点を心がけてください。

  1. ごみに直接触れない
  2. ごみ袋はしっかりしばって封をする
  3. ごみを捨てた後は手を洗う

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

 

詳しくはこちらをご覧ください。

【上田市】環境うえだ(令和3年2月16日号)新型コロナウイルス感染防止のためのごみの出し方 [PDFファイル/224KB]

【環境省】新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方 [PDFファイル/544KB]

【環境省】廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A [PDFファイル/224KB]

【環境省】新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方 [PDFファイル/347KB]

検査用試薬キットをごみとして出す方法

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅で検査ができる試薬キットが市販されています。
使用済みキットをごみとして出す際は、以下の点を心がけてください。

  1. 使用後、ビニール袋などに入れて、4日以上保管する。
  2. 4日以上経過したら、燃やせるごみ指定袋に入れて、指定の収集日に集積所に出す。

使用済みキットは、「プラマーク付きプラスチックごみ」及び「燃やせないごみ」では絶対に出さないでください。
手作業で選別をしている作業員を、感染から守るため、正しい分別にご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)