ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

その他の保育事業

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

先生だっこ 保育園は、家庭や地域社会の事情などを考慮して、様々な面から子育て支援と保育園での保育内容の充実のために、次の事業を実施しています。

延長保育

 通常保育時間(月曜日から金曜日の8時30分から16時30分、土曜日の8時30分から12時30分が標準です)の前後の時間帯で延長保育時間を設けている園があります。
 延長保育には、延長保育料[PDFファイル/13KB]がかかります。
 各園の延長保育時間については、「公立保育園一覧」と「私立保育園一覧」をご覧ください。

地域活動事業

 地域に開かれた保育園として、世代間交流・異年齢児交流・保護者等への育児講座・郷土文化伝承等の地域活動事業を取り入れ、地域の皆さんの協力を得ながら、地域の特性を生かした魅力ある事業を行っています。

家庭的な雰囲気づくり(保育サポーター)

 原則60歳以上の男性を雇用し、園児に対する保育内容の充実、園舎の営繕等を行い、家庭的な雰囲気で子育てする環境をつくっています。

給食

 乳幼児期は、身体の土台をつくる大切な時期です。食事は一食一食が、子どもの心身の成長に大きな役割を果たします。保育園の給食は、管理栄養士が作成した献立により、手づくりで愛情のこもったおいしい料理がつくられます。

  • 3歳以上児は、昼食と午後のおやつが出ます。
  • 3歳未満児は、午前と午後のおやつに主食を含めた昼食が出ます。
  • 乳児保育を行っている園は、月齢により離乳食が出ます。
  • 3歳以上児の主食は保護者負担です。

子育て支援

 各保育園において、子育てについての相談・助言を行っています。

障害児保育

 保育園での集団生活が可能な範囲でお預りします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)