ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育園・幼稚園等 > 公立保育園・幼稚園の新型コロナウイルス感染症対策

本文

公立保育園・幼稚園の新型コロナウイルス感染症対策

更新日:2022年5月10日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

上田市内の公立保育園・幼稚園では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を行いながらの園運営を実施しています。

お子様を安全にお預かりし、できるだけ休園することなく保育サービスを提供し続けられるよう努めています。保護者の皆様の御理解と御協力をお願いします。

また、陽性となった方や濃厚接触者となった方が安心して園に復帰できるよう、御配慮をお願いします。

公立園での感染防止対策

  1. 園児が触れる場所のこまめな消毒を実施しています。(おもちゃや遊具も含みます。)
  2. 職員は、マスク着用し、こまめな手指消毒、健康観察等を行っています。
  3. 園児には、こまめな手洗いや手指消毒、黙食を指導しています。
  4. 食事は距離をとって黙食をしています。
  5. お昼寝は、頭の位置を互い違いにするなど距離をとっています。
  6. 園内の定期的な換気を実施しています。
  7. 園関係者で陽性者の報告があった際に、濃厚接触者の特定が速やかに行われるよう、園児の観察をしています。

保護者の皆様にお願い

  1. 園児の登園前に、健康観察と検温をしていただき、発熱症状等がある場合は、登園を見合わせて医療機関を受診してください。(健康観察は、検温のほか、咳やのどの痛み、下痢、食欲不振などに気を付けてください。)
  2. 園児が陽性者または濃厚接触者になった場合、園児と同居する御家族が陽性になったり、PCR検査を受けることになった場合は、速やかに園に御連絡ください。
  3. 3歳児クラス以上はできるだけマスク着用をお願いします。(熱中症防止等のために、注意しながらマスクを外す場合があります。)
  4. 御家庭でも基本的な感染防止対策に御協力ください。

園の関係者で陽性者が確認された場合の対応

  1. 保健所により濃厚接触者または一般接触者の特定が行われます。
  2. 濃厚接触者または一般接触者となった園児の御家庭に園から御連絡します。濃厚接触者の場合は、保健所が指示する期間、保育園への登園が停止となります。一般接触者の場合は、登園停止とはなりませんが、健康観察等に注意をお願いします。
  3. 濃厚接触者または一般接触者以外の園児の御家庭には連絡はしませんので、通常どおりの登園としてください。

新型コロナウイルス感染症で登園停止となる場合

  • 園児自身が陽性者になった場合
  • 園児自身が濃厚接触者になった場合

注意事項 園児の御家族が濃厚接触者になった場合や、園児のきょうだいが学級閉鎖になった場合等は、登園停止とはなりませんが、感染拡大が懸念される場合は可能な範囲で登園を見合わせてください。

新型コロナウイルス感染症で登園停止となった場合の保育料や副食費の扱い

登園停止となった場合の保育料や副食費は日割で精算します。

当月分の日割計算を翌月に精算します。

上田保健所からの情報

PCR検査等の無料検査で陽性となった方へ<外部リンク>

濃厚接触者となった場合<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)