ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 人権同和・男女共同参画・多文化共生 > 多文化共生 > 多言語による通訳・相談・翻訳・情報提供

本文

多言語による通訳・相談・翻訳・情報提供

更新日:2020年8月27日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

バイリンガルによる通訳・総合相談

 市役所本庁舎1階の多言語相談ワンストップセンター(外国人住民総合案内)では、多言語による相談を行っています。

言語 業務時間 休業日

ポルトガル語

(応急的に英語や
スペイン語も可)

9時から17時まで 土曜日、日曜日、祝日、休日、
年末年始12月29日から1月3日まで
中国語
スペイン語 9時から15時まで 火曜日、木曜日、土曜日、日曜日、祝日、休日、
年末年始12月29日から1月3日まで

 

外国語版広報

 毎月、ポルトガル語による広報紙(NOTÍCIAS DE UEDA)と中国語による広報紙(上田市信息)を発行しています。
 「広報うえだ」から関係記事を翻訳し、派遣会社、学校、関係店舗等に配付しています。

外国人住民の住居地等の届出と在留に関する手続きについて

ごみの出し方パンフレット(外国語版)

外国籍市民等向けに、7か国語で作成しています。(廃棄物対策課)

新しく長野県に住む外国出身の方のための「多言語生活ガイド」

 長野県では、外国籍県民の皆さんが携帯電話を使って気軽に普段の生活に必要な情報を入手できるよう「長野県モバイル多言語生活ガイド」を作成しましたのでお使いください。

「長野県モバイル多言語生活ガイド」(外部サイトへリンク)<外部リンク>

外国人労働者の雇用に関する情報

 外国人労働者の雇用問題が深刻化する中、厚生労働省では、外国人労働者の雇用調整を検討中の事業主の皆さんに対して、安易な解雇の防止や再就職支援等に取り組んでいただくよう、広報しています。

 詳しくは、厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

「外国人住民災害支援情報」サイトを公開しています。

 財団法人自治体国際化協会では、東日本大震災における外国人住民災害支援情報や、災害支援に関連する情報の収集・発信において参考となるサイトを掲載ています。さらに今回災害時に外国人被災者支援で使用可能な多言語の文例を提供することになりました。今後の災害時にも有用な情報を抽出し、一般化して編集していますので、多言語によるPDFファイルをダウンロードして、文例をそのまま活用できるようになっています。

「外国人住民災害支援情報」サイト<外部リンク>(財団法人自治体国際化協会)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)