ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 住まい > 市営住宅 > 上田市市営住宅等長寿命化計画を策定しました

本文

上田市市営住宅等長寿命化計画を策定しました

更新日:2019年11月9日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 上田市では、市営住宅施策を展開するための指針として「上田市市営住宅等ストック総合活用計画」を平成22年3月に策定しましたが、計画期間を経過したため、入居者意識調査やパブリックコメント等を踏まえて、新たに「上田市市営住宅等長寿命化計画」を策定しました。

 市営住宅等の管理における課題を踏まえ、今後30年間程度の中長期的な団地ごとの活用方針のあり方を含めて、適切にマネジメントを実施することを目的としています。
 2016(平成28)年に策定された「上田市公共施設マネジメント基本方針」の実行計画として、国において2013(平成25)年に策定された「インフラ長寿命化基本計画」で定める「個別施設計画」として位置付けるものです。

計画名称

 上田市市営住宅等長寿命化計画

計画期間

 2018(平成30)年4月から2028年3月まで (10年間)

計画の内容

計画本編

計画概要版

上田市市営住宅等長寿命化計画 =概要版= [PDFファイル/126KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)