ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

電子入札に参加するには

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

電子入札に必要なもの

インターネットに接続されているパソコンプリンタ(A4サイズ以上)
コアシステム対応ICカード(ICカード購入時に付属される関連ソフトも含む)
登録番号(市指定の10桁の業者コードです。不明な点については下記へお問合せください。)
Windows7での動作、JRE及びOS・ブラウザの組合せについては、長野県の電子入札システムと同様です。
詳細は長野県のホームページ(外部サイトへリンク)<外部リンク>をご覧ください。

電子入札に参加するまでの流れ

手順1

上田市入札参加資格に申請済みである必要があります。
民間認証局にてICカード(電子証明書)・ICカードリーダを購入してください。

ICカードの名義人について【重要】

上田市の入札参加資格者名簿に登載されている方を名義人としたICカードをご購入ください。
支店や営業所で入札する場合も参加資格が必要となり、その場合には支店や営業所の代表者名義のICカード(電子証明書)が必要となります。なお、現在のところ上田市では、上田市内に本社を有する方のみを対象に電子入札を実施しています。
利用登録の際には参加資格名簿と1文字でも違うと登録できませんので、ご注意ください(例:小澤と小沢、斎藤と斉藤など)。

手順2

お手元にICカードが届きましたら、取扱説明書や各認証局のホームページの指示に従ってセットアップを行ってください。セットアップ完了後、JAVAポリシー設定を行ってください。
JAVAポリシー設定時に入力する「長野県」のURLはhttps://www.ebid.e-nagano.lg.jp/です。
ご不明な点は各認証局にお問い合わせください。

手順3

ポップアップブロックを解除してください。詳細は「ポップアップブロック機能の解除について[PDFファイル/80KB]」をご覧ください。
上田市電子入札スタートページの電子入札システムをクリックし、「利用者登録」から、マニュアルに従い利用者登録を行ってください。利用登録の最後に企業IDが表示され利用者登録完了のメールが届けば利用者登録は完了です。利用者登録完了後は、入札通知書などの通知文書が発行された際、その旨をお知らせするメールが登録されたメールアドレス宛に届きます。

利用者登録について

利用者登録にあたっては、登録番号・商号又は名称・パスワードが必要となります。
詳細は、下記の利用者登録マニュアルで確認ください。
(上田市電子入札スタートページに掲載している登録操作マニュアルと同じ内容です)

登録番号:市指定の10桁の番号です。契約管財課へお問合せください。
商号又は名称:上田市の入札参加申請時に記載した企業名です。
パスワード:上田市の入札参加申請時に記載した各企業の電話番号です。
利用者登録が完了すれば、電子入札システムにログインすることができます。

注意

 YahooやGoogle、gooなどのツールバーやアドオン機能は解除或いは停止する必要があります。
 この場合、インターネット閲覧の一部が制限されますのでご留意願います。電子入札システムをご利用になるPCはできるだけ専用端末としてご利用ください。様々なソフトやシステムをインストールするとJAVAが更新されてしまったり、PCの設定が変更されて電子入札システムの正常操作ができなくなったりする場合があります。利用規約第16条に記載のとおり、PCが正常に稼働する環境設定は利用者の責任となります。ツールバーやアドオン機能をご利用になる場合には、別のブラウザ(FirefoxやNetscapeなど)でご利用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)