ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 高齢者介護課 > 介護保険負担限度額認定制度

本文

介護保険負担限度額認定制度

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>
制度概要 介護保険施設に入所、または短期入所した時は、施設サービス費の1割~3割に加え、居住費・食費・日常生活費が自己負担となります。
所得の低い方は所得に応じて、居住費・食費が軽減されます。
対象となる方 対象者は、次の条件をすべて満たす方になります。
(1)本人及びその配偶者(内縁関係も含む)が市町村民税非課税であること。
(2)本人と同一世帯である方が市町村民税非課税であること。
(3)資産が単身で1,000万円、夫婦で2,000万円を超えていないこと。
申請方法 【お持ちいただくもの】
(1)申請書(受付窓口にも用意してあります)
(2)印鑑(認印)
(3)預貯金、有価証券等にかかわる通帳等の写し(通帳等の写しは口座名義人・口座番号の記載ページと直近約2か月前からの残高記載ページの添付をお願いします。)
(4)預貯金等の照会に関する同意書(申請書裏面、または申請書様式2ページ目が同意書になります。)
その他 原則として、申請日の属する月初から減額が開始されます。介護保険施設への入所(短期入所)をお考えの方は、当該月の末までに申請書の提出をお願いいたします。
受付窓口 高齢者介護課、または各地域自治センター(丸子、真田、武石、塩田、川西、豊殿)
受付時間 平日8時30分から17時15分まで
閉庁日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始12月29日から1月3日まで
ダウンロード 申請書[PDFファイル/207KB]
申請書[Excelファイル/64KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)